2015/09/03 09:59

ダイエット中のイライラ…チョコを食べて解消してもいいってホント?

20150903bitter

「甘いものは大敵! もってのほか!」

 ダイエットを決心した人は、みんなこう思うはずだし、一般的にもその通りです。でも、「食べちゃダメ!」と思えば思うほど食べたくなるのが人の常。大好きな甘いものを我慢することは、かえってストレスとなり、太りやすくなる‥‥なんて説もあるんです。

 ところが、ダイエット中でも食べられる甘いものがあるとしたら? しかも、食べた方が痩せられるなんて‥‥そんな都合のいい話があるってホントですか?

「実は、適度に甘いものを食べたほうがダイエットには効果的なこともあるんです」

 こう話すのは「これが本当のラストダイエット』の著書があり、パーソナルトレーナーでダイエットコーディネーターでもある大西ひとみさん。

 大西さんによれば、食べても太りにくい、いや、むしろお通じがよくなったり食欲を抑えてくれたり、あるいは脂肪燃焼をアップしてくれるという“ダイエット効果も得られる”スイーツがあるそうです。

 そのひとつが、なんとチョコレート! 実はチョコレートには食欲を抑える効果もあるのだとか。

「そうは言っても、一般的な市販のチョコレートでは砂糖の量が多すぎてNG。オススメするのは、カカオマスの配分量が70%以上のブラックチョコです」(大西さん)

 最近ではカカオマスの配分量をウリにする商品が増えており、成分表示を見ると詳しく書いてあるものも多い。しかもカカオマスには、豊富な食物繊維とタンニン、ポリフェノールも含まれています。

「苦味を感じるタンニンには、便秘解消作用があると言われています。ポリフェノールは細胞の老化を防ぐ抗酸化物質として有名ですが、筋肉を作るのを助ける効果もあるとされています。また、ブドウ糖の分解力を高める代謝促進も担っているんです」(大西さん)

「甘いからダメ!」と思っていたチョコレートには実はこんな意外なダイエット効果があるんです。どうしても甘いものが食べたくなった時は、砂糖の少ないビターチョコレートをひとかけら。するとイライラも解消されそうです。とはいえ、もちろん食べ過ぎは禁物ですよ!

Asa-Jo チョイス

  1. 22213

    エステサロンでも実践!おウチでできる美肌スキンケアとは?

    肌はカサカサでシワ・シミ・たるみ・ほうれい線も目立ち始め、毛穴は開きっぱなし‥‥。私たちアラフォー世代は、日々子育てや仕事に追われているせいか、今までのお手入れだとお肌の悩みが解消されない方も多いのでは!?おかげですっぴ … 続きを読む エステサロンでも実践!おウチでできる美肌スキンケアとは?

  2. 22174

    「腸活美人」はなぜキレイ?ダイエットのカギ握る「生きた酵母」の効果的な摂り方とは

    なかなか納得のいく効果がでないダイエット。その理由が「腸」にあるとしたら‥‥驚きませんか? 「健康の源は腸にあり」といわれますが、実はダイエット成功のカギも腸が握っているんです。そもそも太ってしまう原因は、運動不足や生活 … 続きを読む 「腸活美人」はなぜキレイ?ダイエットのカギ握る「生きた酵母」の効果的な摂り方とは

  3. 22758

    彼氏も嫌がるデリケートゾーンのその匂い、切らない最新治療法で原因からシャットアウト!

    ワキガの匂いは色々なものに例えられます。特に、ツンとした刺激臭がすることから、ネギ、鉛筆の芯、お酢、クミンなどの酸っぱいにおいや、チーズが腐ったような匂いに多く例えられます。あなたのデリケートゾーンから、そんな独特の匂い … 続きを読む 彼氏も嫌がるデリケートゾーンのその匂い、切らない最新治療法で原因からシャットアウト!

注目キーワード

ランキング