2015/10/21 9:59 AM

北川景子を差し置いて“なりたい顔”ナンバーワンのモデルって誰なのか?

20151021kitagawa

 最近、“女子がなりたい顔ナンバーワン”の肩書を持つモデルがメディアに登場する機会が増えている。その一人、野崎萌香がPVに出演したことで記事になったと思えば、森絵梨佳はフォトブックを出したとして話題に。でも失礼ながら、二人ともよく存じ上げないのだが‥‥。女性誌のライターが教えてくれた。

「この場合の“なりたい顔”は、彼女たちのメイクをお手本にしたいという意味だと思っていいでしょう。メイクにはその年ごとのトレンドがあり、いま流行しているメイクが映える顔があります。野崎さんと森さんは顔の形をはじめ、目の離れ具合など各パーツの位置関係が似ています。昭和顔で威圧感が少なく、ほんわかタイプなのも一緒。つまり2人とも同じようなメイクが似合い、そのメイクが“女子がしたいメイク”になっているというわけです」

 ちなみにORICON STYLEの「女性が選ぶ“なりたい顔”ランキング」では、1位 北川景子、2位 綾瀬はるか、3位 石原さとみという順当なランキングだ。ホットペッパービューティーによる「なりたい有名人」でも、1位 北川景子、2位 石原さとみ、3位 佐々木希とほぼ同じ結果。高須クリニック調べの「美容整形でなりたい芸能人・有名人顔ランキング」では1位 島崎遥香、2位 北川景子、3位 佐々木希と、いずれも誰もが知る著名タレントばかりとなっている。

「アンケートだと北川景子さんや佐々木希さんなど、わりとキツ目の美人が選ばれがちですが、そこには“自分には絶対になれない顔”という憧れも含まれているのでしょう。一方で女性誌モデルはメイク術を公開するなど、自分たちに近い存在と捉えられており、努力すれば近づける程度の美人が好まれるのかもしれません」(前出・女性誌ライター)

 その野崎や森のメイクは、しっかり下地を作って艶感を出しつつも、厚化粧っぽさを抑えるのがコツのようだ。つけまつげやノーズシャドーを避けるなど。立体感を強調しすぎないのも特徴。ひと昔前のayuメイクとは真逆の方向性かもしれない。ともあれ野崎や森の顔をインプットしておけば、今どき女子を理解する手掛かりになりそうだ。

(白根麻子)

Asa-Jo チョイス

  1. 11241

    ただの保湿じゃNO!「○○型セラミド」だからこそ出来る乾燥肌対策とは

    30代から気になりだすのが目や口元の小じわ。肌にも潤いがなくなってくれば化粧のりも悪くなり、見た目年齢も急上昇していきます。こうした肌の老化のはじまりには「とにかく保湿!」とばかりに、化粧水や保湿パック、美容液、クリーム … 続きを読む ただの保湿じゃNO!「○○型セラミド」だからこそ出来る乾燥肌対策とは

  2. 8178

    もう月会費は払わない!婚活本気女子が選んだ結婚相談サービスの大本命は?

    独身、無職、貯金ナシ。貢ぎグセあり‥‥そんなどこかで観たドラマの主人公のような“ダメ女”でもないはずなのに、婚期を逃し続けてまもなく30歳‥‥。仕事も恋愛も積極的にしてきたはずなのに、なぜか結婚だけは縁がなかったっていう … 続きを読む もう月会費は払わない!婚活本気女子が選んだ結婚相談サービスの大本命は?

  3. 12944

    第一印象は肌が9割?紫外線を防御して美肌機能もすごいクリームはコレ!

    ■オシャレより大事なのは…?美容意識の高い女性たちを対象にしたある調査によれば、初対面の人と会った際に、「第一印象で素敵だなと思う人はどこがキレイか」と質問したところ、なんと9割の人が「肌」と回答したそうです。次いで多か … 続きを読む 第一印象は肌が9割?紫外線を防御して美肌機能もすごいクリームはコレ!

注目キーワード

ランキング