2015/11/02 09:58

食欲の秋にリバウンドを防ぐ「改めて見直したい」日常習慣

20151102rebound

 夏の間にダイエットを続けていた人たちにとってはなんとも悩ましいのが秋。食べ物がおいしいこの季節は、多くの人がリバウンドしてしまうのです。

では、秋のリバウンドを防ぐにはどうすればいいのか。フィットネストレーナーに、日常生活における注意点を聞いてみました。

1.食事の種類と食べ方を考える

 まず注意すべきは「糖質」の摂り方です。糖質制限のように、まったく食べない生活をする必要はありませんが、できれば食事の最後に少しだけ食べる程度にしておきましょう。また、イモ類やカボチャもでんぷん質の糖質。これらも食べ過ぎに気をつけてください。

 次に食べる順番です。この時期は秋刀魚に代表される魚貝類が美味しい季節。最初はこういった食材から食べるようにします。これはお肌や筋肉を作るのに必要なタンパク質をしっかり摂るため。お肉でも構いません。

 肉や魚を食べろというと脂質を心配する人がいますが、体内で糖質と一緒にならなければそれほど体脂肪に変わることは少ないので大丈夫。逆に、お肉の赤身などは体脂肪を燃えやすくしてくれる栄養も含んでいます。

 野菜から食べはじめるという方法もいいのですが、そうすると先に胃の中が満たされて必要な量が食べられなくなる可能性もあります。ダイエット期間中、食べる総量を減らすためには適した方法ですが、健康的な体を維持するには、タンパク質が豊富な食材の後に野菜類を食べる方がベストでしょう。

2.生活の中で運動量を増やす

 よく言われることですが、都市部で生活している人であればタクシーの1メーター分、地下鉄1~2駅分を歩くことをオススメします。また、乗り換えの駅では積極的に階段を利用するだけでも1日の生活活動量は変わってきます。併せて、心持ち早足で歩くことも取り入れると、いっそう効果的です。

 もし、スマホを持っているのなら、歩行距離や消費カロリーを計るアプリを入れてスイッチ・オン。一回に消費されるエネルギーは少しに思えるかもしれませんが、仕事やショッピングでも、合計してみると意外と歩いているはずです。また、掃除や洗濯のときの動作を大きくするといった工夫も取り入れるといいでしょう。

 ダイエットというのは単に“体重を落とす”ことではなく、“筋肉を維持して体脂肪を落とす”こと。目標体重やサイズをクリアしたならば、ダイエット中に得た知識をもとにして、それを維持する生活を心がけるようにしたいですね。

 こうして太ってしまった生活習慣を改善すれば、もう、二度と辛い思いをしてダイエットに取り組む必要がなくなりますよ!

Asa-Jo チョイス

  1. 22213

    エステサロンでも実践!おウチでできる美肌スキンケアとは?

    肌はカサカサでシワ・シミ・たるみ・ほうれい線も目立ち始め、毛穴は開きっぱなし‥‥。私たちアラフォー世代は、日々子育てや仕事に追われているせいか、今までのお手入れだとお肌の悩みが解消されない方も多いのでは!?おかげですっぴ … 続きを読む エステサロンでも実践!おウチでできる美肌スキンケアとは?

  2. 22174

    「腸活美人」はなぜキレイ?ダイエットのカギ握る「生きた酵母」の効果的な摂り方とは

    なかなか納得のいく効果がでないダイエット。その理由が「腸」にあるとしたら‥‥驚きませんか? 「健康の源は腸にあり」といわれますが、実はダイエット成功のカギも腸が握っているんです。そもそも太ってしまう原因は、運動不足や生活 … 続きを読む 「腸活美人」はなぜキレイ?ダイエットのカギ握る「生きた酵母」の効果的な摂り方とは

  3. 22758

    彼氏も嫌がるデリケートゾーンのその匂い、切らない最新治療法で原因からシャットアウト!

    ワキガの匂いは色々なものに例えられます。特に、ツンとした刺激臭がすることから、ネギ、鉛筆の芯、お酢、クミンなどの酸っぱいにおいや、チーズが腐ったような匂いに多く例えられます。あなたのデリケートゾーンから、そんな独特の匂い … 続きを読む 彼氏も嫌がるデリケートゾーンのその匂い、切らない最新治療法で原因からシャットアウト!

注目キーワード

ランキング