木村拓哉、主演映画好評も動員数が伸びなかった一因は「トイレ問題」か

 武将として人気の高い織田信長を木村拓哉が演じ、その妻・濃姫を綾瀬はるかが演じている映画「レジェンド&バタフライ」が、5月12日からアマゾンプライムビデオで独占配信された。「MOVIE WALKER」の5月16日に発表された「映画ランキング‐配信作品」によると、「レジェバタ」が堂々の1位に躍り出たという。

 5月17日現在も東北、関東、甲信越、中国地方で上映されているが、同作は、今年1月27日の映画公開から配信までが、異例の速さとも言われている。それだけではない。総製作費20億円の大作で、当初の目標が50億円だった興行成績だが、4月23日時点で観客動員数約188.8万人、興行収入約24.4億円と発表されている。

 映画を鑑賞した人たちの感想としては「楽しめました。泣いて笑っての映画です」「綾瀬演じる濃姫の圧倒的な存在感。すばらしい」「もし信長が濃姫とともに異国の地に脱出していたら…という幻想シーンが美しい」など決して悪くはない。

 しかし、映画館への動員数は今一つ伸びなかった。

「その原因は、映画の尺にあると思います。今作の上映時間は2時間48分。予告編などを入れれば約3時間。木村のファンは30代から60代が多いのですが、トイレの不安を抱えている人が少なくない層でもあります。だからこそ、『レジェバタ』を観たかったファンにとって早めの配信は、うれしいのではないでしょうか」(女性誌記者)

 映画館では「上映時間の壁」があったようだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング