谷原章介、「めざまし8」好印象スタートが一転、その発言に批判続出

 今年の3月29日に、俳優の谷原章介をメインキャスターに迎えスタートした朝の情報番組「めざまし8」(フジテレビ系)。当初は谷原のイクメンぶりや柔らかな物腰などの人柄に、朝の番組にピッタリであるなどと期待されていたが、このところ失言ともとれる発言が批判を集めている。

 6月9日の放送では、お笑いコンビ「よゐこ」の濱口優と南明奈夫妻の第1子が死産したことについて「これも1つの自然の流れかもしれませんので」と発言。同月29日には、千葉県八街市の飲酒運転による児童5人死傷事故を報じた際に「普通のいい人が加害者になってしまうのが、車の事故の怖いところ」と、加害者を擁護するかのような言葉で締めくくった。

 現在開催中の東京五輪に関することでは、コロナ禍においての開催中止を求める声が上がっていることに対して「そういう雑音は(選手の)耳に入れたくない」と発言。さらに、7月28日の放送では、サーフィンで五十嵐カノア選手が銀メダルを獲得したことについて「波を見る目っていうのも、サーフィンの一つの醍醐味(中略)波に恵まれなかったと言ってしまえばそれまでなんですけど、見る目がなかった」と言い切ったのだ。

「視聴者からは『谷原何様?』『何か嫌な感じの発言』『キャスター辞めたらいいと思う。不快以外のなにものでもない』など批判が寄せられています。局の中には“谷原ってこんなキャラだったの?”と、頭を抱えている人もいるようです」(テレビ誌ライター)

 物腰の柔らかさがウリだったのに、実は空気の読めない御仁だったようだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング