乾貴士のJリーグ復帰で「ユッキーナダービー」を期待する声

 Jリーグ・セレッソ大阪は8月31日、スペインのエイバルに所属していた元日本代表MF乾貴士が新加入したことを発表した。

 乾は6月にエイバルを退団し、無所属となると、ヨーロッパでの新たな移籍先を探していたものの、最終的には2011年まで在籍していた古巣への10年ぶりの復帰を決断した。

 クラブを通じて「セレッソ大阪に加入することになりました乾貴士です。はじめまして!のサポーターの方もいると思いますし、前から応援して頂いているサポーターの皆さんと会えるのも楽しみです!」とコメント。

 およそ10年間にわたって活躍したヨーロッパにて、ドイツ・ブンデスリーガでボーフム、フランクフルト、そしてスペインのラ・リーガではエイバル、ベティス、アラベスなどを渡り歩き、攻撃的MFとしてチームを牽引。過去には世界的強豪クラブであるバルセロナから豪快なボレーシュートを叩き込んだハイライトもあり、そうした豊富な経験値をJリーグの後輩へと還元してくれることにも期待したいところだ。

「国内サッカーを盛り上げるという観点からも、乾のJリーグ復帰はおめでたいニュースとなったわけですが、ネットでは多くの祝福の声とともに、縦読みで『たかしあいしてる』『タピオカゆきな』『ゆきなあいしてる』『たかしすき』と読めるコメントが大量に寄せられる事態に。これは、お笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史の元妻でインフルエンサーの木下優樹菜と乾の間に浮上した不貞疑惑が発端となっており、過去に互いのインスタグラムから“愛のメッセージ”を送り合っていた可能性を指摘されていました。

 木下は、まだ藤本と婚姻関係にあった2019年7月に『たかしあいしてる』と縦読みできる投稿をアップ。一方、既婚者である乾も2018年8月5日に絶妙な改行を施して、『ゆきなだいすき』と縦読みできる文面をアップしており、ネットでは『こんなに偶然が重なることってある?』『ダサいことしてるなぁ』との声が寄せられていました」(テレビ誌ライター)

 なお、乾はネット上で過熱していた木下との不貞疑惑について週刊誌から直撃を受けると、「木下さんとは、友人関係で、仲の良い友達の1人」だと否定。しかし、国内のバラエティ番組で活躍していたギャルタレントの木下と、2011年からヨーロッパの地でプレイし続けていた乾が全くの他人ではなく、「友人関係」だったことに対し、世間はさらにザワつくこととなった。

「2018年7月放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に乾がゲスト出演した際には、好きな女性のタイプについて『俺、ギャルが好きなんですよ。ユッキーナとか好きです』とも発言。乾のインスタグラムに『ゆきなだいすき』との縦読み投稿があったのが、この放送の直後だったことから、疑惑がさらに深まっていました。ただ、現在の木下はといえば、今夏に湘南ベルマーレのイケメンJリーガー・三幸秀稔選手との半同棲愛が報じられたばかり。過去に木下と噂のあった乾と、今カレである三幸がどちらもJ1クラブに在籍するシチュエーションとなり、一部では『ということは、元彼VS今彼の対戦が見られますね!』『夜のキックオフ!』などと“ユッキーナダービー”の実現に注目する人もいるようです」(テレビ誌ライター)

 年下の三幸にとってだけでなく、まさかの疑惑をかけられてしまった乾にとっても、何かとやりづらい相手かもしれない。しかし、1人の男として、どんなダービー戦よりも絶対に負けられない戦いが勃発することになりそうだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング