新垣結衣、「逃げ恥」視聴者を翻弄した最終回の“小賢しい”演技

20161222aragaki

 新垣結衣主演ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)の最終回の平均視聴率が、20.8%と自己最高を更新した。初回から一度も数字を落とさず、初の大台超えを達成して有終の美を飾った。

 しかし、ドラマ前半は「みくり、全てに対価を求めすぎ」「みくりが最初から本性のままだったら平匡さんははたして好きになっただろうか?」「先週までのかわいかったみくりを返せ!」など、平匡(星野源)に権利ばかりを主張するみくり(新垣)にガッカリしたり、イラ立つ視聴者も少なくなかったようだ。

 それでも、石田ゆり子演じる百合と、大谷亮平演じる風見のハッピーエンドに、キュン死した視聴者は多く「2人のスピンオフが見たい」とのリクエストが殺到した。

 テレビ誌のライターは「10話だった予定が11話に延長されたことで、前半は時間稼ぎのようだった」と言う。

「ドラマが好調なテレビ朝日以外の局は、1クール10話が最近の傾向です。『逃げ恥』は回を増すごとに視聴率を伸ばしたので、11話に延長したのかもしれません。おかげで、みくりと平匡のラブラブシーンを期待していた視聴者は、前半の“小賢しさ全開”のみくりにイライラしたことでしょう」

 ただ、芸能記者は「その小賢しさが後に功を奏した」と評価する。

「以前、恋人から『小賢しい』と言われたみくりは、その言葉が呪縛となっていた。それが、『小賢しいなんて、一度も思ったことありません』と平匡から言われ、心がほぐれていく瞬間がありました。あの時の新垣の演技は素晴らしかった。あのシーンで、ほとんどの視聴者のイライラも解けたのではないか」

 スッキリとハッピーエンドとなった「逃げ恥」。SPまたはスピンオフを期待したい。

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング