上戸彩を突き飛ばした大物アイドルの株が「さすが元ヤン!」と爆上げ

20170609_asajo_ueto

 相手が国民的美少女でも容赦はなかった!?

 6月5日に放送されたバラエティ番組「スカッとジャパン」(フジテレビ系)にゲスト出演した上戸彩が、若かりし頃の恐怖体験を語っている。

 番組では、スーパーの特売品争奪戦のためにカートを他の客にぶつけながら割り込んでくる迷惑な客を再現ドラマで紹介したのだが、上戸は“ぶつかりつながり”で、デビュー当時にある大物芸能人と街でぶつかったというエピソードを明かしている。

 上戸は「表参道で思いっきり肩と肩でがーんと(ぶつかって)、吹っ飛ばされるくらい弾かれたんです」と説明。さらにその人物は衝突後にガンをつけてきたといい、上戸は「すっごく怖かったです」と振り返った。

 その気になる大物芸能人というのが元SMAPの中居正広だったというのだが、この話を聞いた視聴者からは「さすが中居くん、キレッキレだね」「相手が上戸彩でも容赦なしなところはカッコいい」「今とギャップがある感じが好きだわ」と、特に中居のイメージダウンにはなっていないようだ。

「上戸と中居が接触した頃は上戸がデビューしたてとあって、中居は上戸のことを知らなかった思います。ましてや当時は中居も20代半ばですから、まだギラギラしていた時期。しかし、上戸は国民的美少女コンテストで審査員特別賞を受賞するほどの美少女。ぶつかった相手にメンチを切るのは元ヤンの中居らしいですが、いくら相手が可愛くてもおかまいなしというところに賛辞を送る人が多いようです」(エンタメ誌ライター)

 昨年4月放送のバラエティ番組「ナカイの窓」(日本テレビ系)では、渋谷の夜道で若者3人に絡まれてカツアゲにあったが「お前らちょっと闇来い!」とマジギレして言い放ち、若者がビビって逃げたというエピソードを披露していた中居。

 上戸にとってもキレた中居の怖さはしっかり心に染みついているようだ。

(本多ヒロシ)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング