堂本光一「全脱ぎ生活」からの卒業をカミングアウト!

 2月5日、堂本光一が19年目となるミュージカル「Endless SHOCK」の開幕を控え、情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)にPRのためVTR出演。「帝国劇場には座敷わらしがいる」という話題から、こんなエピソードを披露した。

「昔、全部脱いで寝る習慣があったころ、楽屋で寝ていたらドアがゴソゴソとしたので、『これが座敷わらしかな?』と思ったら、掃除のオバちゃんが入ってきて『キャー!』って」

 今回の公演で、ミュージカル単独主演記録1600回の達成を予定しているだけに、同劇場でのエピソードも“昔話”となってしまうのだが、ひとつ聞き捨てならないコメントが…。

「堂本光一といえば、家では一糸もまとわないことで有名でした。部屋やトイレなどのドアも解放しっぱなしというフリーなスタイルだったのですが、数年前に愛犬・パンちゃんを飼い始めると、光一のあられもない姿を不思議そうに見つめるので、服を着るようになったんだとか。だから、今回のコメントも“過去形”だったんですね」(テレビ誌ライター)

 番組では、天の声こと山里亮太が「掃除のオバちゃんは座敷わらしを見たという話でした」と補足すると、すかさずMCの加藤浩次が「稲荷様を見たんだ。2つの」と悪ノリのコメントで締められたが、さらっとカミングアウトされた“家脱ぎ生活からの卒業”に驚くファンもいたことだろう。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング