2018/08/13 18:15

千葉雄大「高嶺の花」で脱ぎまくる“上半身”に入った予想外の指摘

 石原さとみ主演の連ドラ「高嶺の花」(日本テレビ系)。8月8日に放送された第5話では、視聴率が8.2%と前回の9.2%から1ポイント落としやや下降気味、苦戦を強いられている。そんな中で起爆剤として期待されているのが、千葉雄大演じる新興流派の華道家・宇都宮龍一の“色っぽいシーン”である。

「千葉が演じる龍一は華道の新流派であることにコンプレックスを感じ、伝統ある月島派に手を伸ばすダークキャラ。手始めに家元の妻であるルリ子(戸田菜穂)と肉体関係を持ち、さらにはその娘であるなな(芳根京子)にも接近を試みる、したたかなイケメン役を演じています」(テレビ誌記者)

 第5話では、ルリ子とプールサイドで戯れるシーンが登場。そこでお披露目された千葉の上半身が、世の女性たちから熱い注目を浴びた。

「番組の公式インスタグラムでは、一糸まとわぬ上半身の千葉とルリ子役戸田菜穂のオフショットが公開され、ファンからは『ちばくん色香ダダ漏れ』『千葉君は水じゃなく蜜も滴るいい男にします』など称賛コメントが寄せられました」(女性誌記者)

 千葉の素肌に興奮するコメントはSNSにも数多く上がっているが、その一方で「痩せぎす」「棒みたい」との指摘もある。

「確かに千葉の体はスラリとしているものの筋肉があまりない。細マッチョ好きな女子から見れば、物足りく感じるのは無理からぬところ。艶シーンを演じるのなら、もう少しトレーニングをして筋肉を付けた方が良かったのかもしれませんね」(前出・女性誌記者)

 千葉は、11月3日公開予定の映画「走れ!T校バスケット部」で“学校一のイケメン教師役”を演じる。同映画は志尊淳の主演作品で、弱小バスケットチームの汗と涙の奮闘ぶりを描いた「直球青春スポーツ映画」。この映画でぜひ肉体評価も一変させてほしいものだ。

(窪田史朗)

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング