GLAY・TERUの娘だった人気ユーチューバーに「koki,とは大違い」の声

 発売中の「週刊新潮」が、女性ユーチューバーの「こばしり。」の実父がGLAYのTERUであることを報じて、世間の注目を集めている。

「こばしり。」は昨年11月にユーチューバーとしての活動をスタート。オススメの化粧品やメイクの仕方を紹介する動画を公開し、チャンネル登録者数も35万人を突破している人気急上昇中のユーチューバーだ。

 ファンの間でTERUに似ていると話題になっていたというが、彼女の過去のツイッターを辿ったところ、前職では小橋明里という名義で活動していることが発覚(TERUの本名は小橋照彦)。また、「こばしり。」はシングルマザーの下で育った21歳であり、今年25歳の兄がいることが分かっているが、TERUは93年に一般女性とデキ婚するも、99年にPUFFYの大貫亜美と不貞愛に走り、当時6歳の長男と2歳の長女を置いて大貫と再婚したというプロフィールがあり、これらが「こばしり。」の情報と一致するというのだ。

 さらに「こばしり。」のフェイスブックにTERUの前妻、そして小橋照彦というTERUの本名が書かれていたこともあり、2人が親子関係であることはほぼ間違いないようだ。

 思わぬ形でTERUの娘の活躍を知った世間の人々からは「親の七光りを使わずに頑張っているのはすごい」「TERUがしたことは最低だけど、娘さんには頑張ってほしい」「存在を知らなかったけど、応援したくなった」など、「こばしり。」の頑張りを讃える声やエールが送られている。

 また、ある2世タレントを引き合いに出しての書き込みも多数見られている。

「木村拓哉、工藤静香夫妻の次女で、ファッション誌『ELLE JAPON』の表紙にいきなり起用されたKoki,のことですね。Koki,も高いポテンシャルを持っていると言われているものの、親の名前を前面に出したうえで鮮烈なデビューを飾っているため、冷ややかな目で見る人も多い。一方の『こばしり。』は、TERUの名前を堂々と出せる関係性ではなかったかもしれませんが、自力でチャンネル登録者数を35万人にまで増やしているのは凄いこと。どちらも父譲りのスター性を受け継いでいるということかもしれませんが、完全に自分の力だけでのし上がってきた『こばしり。』の方を応援したくなるのが人情でしょう」(エンタメ誌ライター)

 思わぬ形で過去のスキャンダルが掘り返されてしまったTERUとしては痛し痒しかもしれないが、「こばしり。」には親を超えるぐらいの勢いで頑張ってほしいところだ。

(田中康)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング