忙しいのにもかかわらずあの人の肌がキレイなワケ

20160129suiminhoshitu

 仕事や家事で忙しい毎日を送る女性たち。外で働く女性はもちろん、専業主婦であっても外着を着て、バッチリメイクで出かける機会はあります。

 そんなとき、忙しいとなかなかファッションやヘアスタイル、スキンケアなどに気を遣っていられず、多くの場合、妥協してしまうもの。

 けれど、ふと周りを見ると、なぜか忙しいはずなのに、いつも身だしなみは完璧で、ファッションもヘアスタイルも、美肌もキープしている女性っていますよね。そんな人って、なぜそこまでキレイを保てるのでしょうか?

 一番の秘訣といえるのは、やはり睡眠を欠かさないことにありそう。寝ている間に分泌される成長ホルモンが、皮膚の再生を促すと言われているため、寝ないとお肌は古いまま。せっかく入念にお手入れをしても、自分のベストな肌を出せないのは悔しいですよね。忙しいのにキレイな人は睡眠を重んじている人が多く、どんなに忙しくても寝る時間だけはきっちりとるという強い意志が必要になりそうです。

 また、美肌をキープするには、何よりも「うるおい」をキープし続けることが重要。コットンパックなどを使って定期的に肌にうるおいを補給することで、しっかり保湿しましょう。

 コツは、多くの人が忙しくてなかなかできないようなことを、あえてこだわって実践することにありそうです。まずは寝不足・うるおいを意識して、一歩先へ行きましょう!

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング