2020/10/07 07:15

大沢たかお「キングダム」の役作りで巨大化も、高橋真麻には完敗!?

 徹底した役作りをすることで知られる俳優の大沢たかお。10月2日発売の「フライデー」が“マッチョ”になった大沢をキャッチした。

 スリムなイメージがある大沢だが、同誌がとらえた大沢の胸板は厚く、腰回りにも肉がついていた。2019年公開の映画「キングダム」では巨漢の将軍・王騎を演じるために17キロ増量したというが、どうやら同作の続編のために増量を図っているようだ。

 大沢の“巨大化”に欠かせないのが、ステーキ。今年1月放送のバラエティ番組「火曜サプライズ」(日本テレビ系)に大沢が出演したときのこと。肉をどのくらい食べるのかという質問に「(役作りのために)増量するときは朝食から(ステーキを)300グラムぐらい食べる」と回答。昼もだいたいステーキで、夜もステーキか焼肉を食べているという。肉は業者に注文し、毎週5~6キロ届けてもらっていることも明かした。

 15年放送のバラエティ番組「しゃべくり007 春の芸能界最強男子2時間スペシャル」(日本テレビ系)でも、自宅でゆっくり過ごせる日は1日3食ステーキを食べていることを告白。魚も好きだが、野菜は嫌いでほとんど食べないそうだ。

 驚くべき肉の量を食べている大沢。もしや、肉好きと知られるフリーアナウンサーの高橋真麻を上回るのではないだろうか。

「いやいや、やはり真麻が一枚上手のようです。真麻は結婚前、ステーキ専門店で2ポンド(約900グラム)を食べたことをブログで明かしたことがあります。おそらくこれぐらいは日常茶飯事なのでしょう。大沢は朝、役作りのときは300グラムのステーキを食べていたといいますが、真麻の3分の1。昼と夜にどれほどの量を食べているかわかりませんが、さすがに1食につき2ポンドはないのでは。1食あたりの肉の量では真麻に軍配が上がると思います」(芸能記者)

 巨漢の将軍・王騎も真麻に敗れたり。

(石田英明)

Asa-Jo チョイス

  1. 98626

    血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

    血行不良による冷えやむくみ、仕事や家事の疲れによる脚のコリ……。アラサー、アラフォー女性の健康に対する悩みは尽きませんよね。そこで、同じような悩みを抱える30代のライターである私が、身も心も“キレイ”になるための方法を考 … 続きを読む 血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 96122

    寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

    女性も30代40代になると、仕事やプライベートのことなど悩みは尽きませんよね。とくにカラダのこと。といっても美容面だけではなく、むしろ年齢的には健康面に気を付けたいものです。仕事が終わって帰宅、あるいは家事を終わらせて一 … 続きを読む 寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

注目キーワード

ランキング