2016/06/20 17:58

ファンキー加藤、アンタ柴田の不貞騒動で考える「リベンジ不貞」はアリ?

20160620revenge

 芸能界を駆け巡る数々の不貞騒動。今度は歌手のファンキー加藤とお笑いコンビ・アンタッチャブル柴田英嗣の元妻によるW不貞が話題になっています。この不貞がきっかけで、柴田と元妻は昨年5月に離婚、その後の9月に元妻の妊娠がわかったといいます。

 ただし、柴田のほうも過去に不貞経験が。柴田は2010年2月から約1年間、浮気トラブルが原因で休業していたことをテレビ番組で告白しています。この一連の夫婦問題について、女性誌を中心に記事を書く恋愛系ライターはこう話します。

「元妻にとっては、リベンジ浮気という気持ちもあったのでは?」

 リベンジ浮気とは、パートナーの浮気から受けた悲しみや怒り、やり場のない負の感情を、自分も浮気することで解消するというもの。自分も仕返しに浮気をして、相手にその痛みを知らしめたいという思いから、リベンジ浮気に走る女性も少なくないのだといいます。

 実際に、リベンジ浮気の経験がある女性に話を聞くことができたので紹介しましょう。33歳会社員のAさんのエピソードはこう。

「夫が高校時代の同級生と浮気をしていたことが発覚。肉体関係は1度だけということで、反省している様子もあったので一度は許したんですが、口では許すと言ったものの、どこかシコリが残ってしまっていて」

 その約1年後に、自分も高校の同窓会に参加することになり、そこで昔仲の良かった男友達に再会。連絡先を交換し、それ以降友達として2人で食事に何回か行ったとか。そんなある日、男友達に夫の浮気の話をぽろっとしてしまったところ、

「『じゃあキミもやっちゃえばいいじゃん。お互い様になればスッキリするんじゃないの?』と言われ、その彼とそのままホテルへ‥‥」

 ただ、1回だけで済ますつもりだったのが、そうはいかなくなってしまったといいます。

「恋愛感情はないんですが、夫以外の人とするという刺激がやめられなくなって。結婚して忘れていた、女として見られることをまた思い出して、ハマってしまったんです」

 その後、1年近くも関係はズルズルと続いたという。今では、「夫はすぐにバレて謝ったのに、私はバレずにいい思いをした。その罪悪感が今度は胸に残ってしまってます」。関係を終わらせられたのだから、まだ良かったのかもしれないが‥‥。

 同じく過去にリベンジ浮気の経験がある42歳のKさんも、こう話していた。

「夫の浮気はすぐバレるけど、妻はバレにくい。だから長続きしちゃうんですよね。長続きすると、相手に執着心が湧いて離れづらくなる。夫との生活を取りたいから別れましたが、別れたばかりの頃はその悲しさを隠すのに必死でした。ときに、こんなに苦しい思いをするのはそもそもアナタが浮気したからだ、と夫を責めたくなって、ふとそれは違うと思い直し、罪悪感に悩まされたことも」

 そうした女性たちを多く見てきたという前出の女性ライターはこう話します。

「リベンジ浮気しても、スッキリはしないんです。結局、女性のほうが浮気を長々と続けてしまい、夫より重い罪を背負い込んだように感じ、今度は自分を責め始める。もとは夫の愛情、夫婦仲を取り戻したいという思いで行動していたのに、真逆の方向に行ってしまうことが多いんですね」

 アンタ・柴田の元妻の心情はわからないが、リベンジ浮気はしてもいいことはない、と肝に銘じておきましょう!

Asa-Jo チョイス

  1. 22213

    エステサロンでも実践!おウチでできる美肌スキンケアとは?

    肌はカサカサでシワ・シミ・たるみ・ほうれい線も目立ち始め、毛穴は開きっぱなし‥‥。私たちアラフォー世代は、日々子育てや仕事に追われているせいか、今までのお手入れだとお肌の悩みが解消されない方も多いのでは!?おかげですっぴ … 続きを読む エステサロンでも実践!おウチでできる美肌スキンケアとは?

  2. 22174

    「痩せない原因は腸にあり?」ダイエットのカギ握る「生きた酵母」の秘密とは?

    なかなか納得のいく効果がでないダイエット。その理由が「腸」にあるとしたら‥‥驚きませんか? 「健康の源は腸にあり」といわれますが、実はダイエット成功のカギも腸が握っているんです。そもそも太ってしまう原因は、運動不足や生活 … 続きを読む 「痩せない原因は腸にあり?」ダイエットのカギ握る「生きた酵母」の秘密とは?

  3. 24889

    女性が思う「理想の顔」に近づくために 気遣うべきはあのパーツ?

    女性が考える“理想の顔”って、いったいどんな顔だと思いますか。「可愛い系/キレイ系」「華やか/シンプル」「イマドキ/コンサバ」など、理想の顔を決める要素は数多くありますが、年齢の違いはもちろん、好みや感じ方は人それぞれ。 … 続きを読む 女性が思う「理想の顔」に近づくために 気遣うべきはあのパーツ?

注目キーワード

ランキング