2015/9/28 5:58 PM

KEIKOを襲った「くも膜下出血」、働く女性が気をつけたい生活習慣とは?

20150928kumomakka

 globeのボーカル・KEIKOが今年8月、globe20周年記念イベントで、2011年にくも膜下出血で倒れて以来はじめての“肉声”を披露し、ファンをよろこばせたのは記憶に新しいところだ。

 くも膜下出血は、発症すると約40~60%の確率で命を落とすといわれており、また、一命を取り留めたとしても後遺症が残る可能性が非常に高い病気である。

 その初期症状はまるでハンマーで殴られたかのような激しい頭痛が起き、それから6~8時間後に襲う再出血が大きく命にかかわるという。

 KEIKOは手術と治療でなんとか一命を取り留めたが、倒れた当初は、自分が歌手であることすら忘れるほどの記憶障害を起こしたといい、今でもそのリハビリは続いている。回復には向かっているものの、未だにglobeのボーカリストとして完全復帰するほどには至ってないのは悔やまれるところだ。

 このくも膜下出血の原因の8割~9割は「動脈瘤」の破裂といわれているが、その他にも喫煙や飲酒、高血圧などでリスクは高まるという。

 くも膜下出血は痩せ型に多くみられるため、メタボリスクがないと安心している人こそ注意が必要なのだ。

 外食やインスタント食品など、働く女性にとっては便利な食べ物ほど塩分は多いもの。また、喫煙や飲酒など職場のストレス発散にと多飲すれば一層くも膜下出血のリスクは高くなる。普段から目を吊り上げてイライラ仕事しているような女性は、要注意ですよ。

Asa-Jo チョイス

  1. 11241

    ただの保湿じゃNO!「○○型セラミド」だからこそ出来る乾燥肌対策とは

    30代から気になりだすのが目や口元の小じわ。肌にも潤いがなくなってくれば化粧のりも悪くなり、見た目年齢も急上昇していきます。こうした肌の老化のはじまりには「とにかく保湿!」とばかりに、化粧水や保湿パック、美容液、クリーム … 続きを読む ただの保湿じゃNO!「○○型セラミド」だからこそ出来る乾燥肌対策とは

  2. 8178

    もう月会費は払わない!婚活本気女子が選んだ結婚相談サービスの大本命は?

    独身、無職、貯金ナシ。貢ぎグセあり‥‥そんなどこかで観たドラマの主人公のような“ダメ女”でもないはずなのに、婚期を逃し続けてまもなく30歳‥‥。仕事も恋愛も積極的にしてきたはずなのに、なぜか結婚だけは縁がなかったっていう … 続きを読む もう月会費は払わない!婚活本気女子が選んだ結婚相談サービスの大本命は?

  3. 12944

    第一印象は肌が9割?紫外線を防御して美肌機能もすごいクリームはコレ!

    ■オシャレより大事なのは…?美容意識の高い女性たちを対象にしたある調査によれば、初対面の人と会った際に、「第一印象で素敵だなと思う人はどこがキレイか」と質問したところ、なんと9割の人が「肌」と回答したそうです。次いで多か … 続きを読む 第一印象は肌が9割?紫外線を防御して美肌機能もすごいクリームはコレ!

注目キーワード

ランキング