2016/2/2 5:58 PM

太るも痩せるも「脳」次第!?ダイエット脳を作って痩せ体質になる

20160202dietnou

「定期的にジムに通って、糖質だって控えているのになぜ痩せない!?」そんな疑問を抱えている人はいませんか。実はその原因、「脳」にあるかもしれませんよ。

「脳は私たちの体を正常に働かせるために様々な指令を出しています。そのために脳内物質や神経伝達物質と呼ばれるものがあるのですが、そのバランスで痩せやすくも、太りやすくもなるんです」(フィットネスライター)

 では、どんな物質のバランスが関係しているのでしょうか。

「“セロトニン”という言葉を聞いたことがないでしょうか。これは別名“幸せ物質”などとも呼ばれ、脳内で増加すると満腹中枢が満たされるために体が必要とする以上の食物摂取を防ぐことができるんです」(前出・フィットネスライター)

 この幸せ物質=セロトニン、いったいどうやったら増やすことができるのでしょうか。

「心地いいものを見たり聞いたり、やったりした時に増えます。また、寝ている時には分泌されず、朝、太陽の光を浴びるとスイッチが入るのです。他にもリズミカルな運動をしたり、仲の良い友人や恋人と触れ合ったりすることでも分泌が促進されます。逆にストレスを感じると、分泌量が少なくなります」(前出・フィットネスライター)

 なるほど、なかなか痩せることができずにリバウンドしてしまう人は、ダイエット自体がストレスになっているのかもしれません。続けて話す。

「確かに運動や食事制限を“やらなきゃいけない”という思いがストレスになっている可能性は高い。すると、ステロイドホルモンという物質が副腎から分泌されてしまうんです。この物質は食欲を増進したり、皮下脂肪をためやすくしたりする働きがあるので、運動や食事に気を使っても痩せにくくなるんです」

 何か嫌なことがあるとヤケ食いをする人がいますが、このホルモンが関連しているのかもしれませんね。ストレスを溜めないように気をつけなくては。また、セロトニンは肉や魚、大豆製品や乳製品といった、タンパク質をしっかり摂ることでも分泌が増やせるのだとか。

 ダイエットだからといって気持ちに負担をかけることはせず、規則正しくストレスなく生活すると心も体も軽くなります。ストレスを感じたら軽く息抜きをして、気に留めないようにするのが、「ダイエット脳」を作って、痩せ体質にするコツですよ。

Asa-Jo チョイス

  1. 11241

    ただの保湿じゃNO!「○○型セラミド」だからこそ出来る乾燥肌対策とは

    30代から気になりだすのが目や口元の小じわ。肌にも潤いがなくなってくれば化粧のりも悪くなり、見た目年齢も急上昇していきます。こうした肌の老化のはじまりには「とにかく保湿!」とばかりに、化粧水や保湿パック、美容液、クリーム … 続きを読む ただの保湿じゃNO!「○○型セラミド」だからこそ出来る乾燥肌対策とは

  2. 8178

    もう月会費は払わない!婚活本気女子が選んだ結婚相談サービスの大本命は?

    独身、無職、貯金ナシ。貢ぎグセあり‥‥そんなどこかで観たドラマの主人公のような“ダメ女”でもないはずなのに、婚期を逃し続けてまもなく30歳‥‥。仕事も恋愛も積極的にしてきたはずなのに、なぜか結婚だけは縁がなかったっていう … 続きを読む もう月会費は払わない!婚活本気女子が選んだ結婚相談サービスの大本命は?

  3. 12944

    第一印象は肌が9割?紫外線を防御して美肌機能もすごいクリームはコレ!

    ■オシャレより大事なのは…?美容意識の高い女性たちを対象にしたある調査によれば、初対面の人と会った際に、「第一印象で素敵だなと思う人はどこがキレイか」と質問したところ、なんと9割の人が「肌」と回答したそうです。次いで多か … 続きを読む 第一印象は肌が9割?紫外線を防御して美肌機能もすごいクリームはコレ!

注目キーワード

ランキング