岡田健史改め水上恒司、「マイナスからスタート」謙遜も独立半年でわかった「底力」

 俳優の水上恒司が2月28日、都内で行われた化粧品ブランド「ラ ロッシュ ポゼ」20周年記念ブランドアンバサダー就任発表会に出席。改名から半年経った現在の心境を語った。

 水上は2018年に「岡田健史」の芸名で芸能界入り。同年、デビュー作として出演した連続ドラマ「中学聖日記」(TBS系)で脚光を浴びたが、その後、所属事務所「スウィートパワー」から昨年8月31日に独立。本名の水上恒司に名前を変えて再出発することになった。

 改名から約半年が過ぎ、水上は「心機一転、名前も変わりました。マイナスからのスタートだと思いますので、またひとつひとつ積み重ねていきたいと思います」と現在の心境を明かした。

 ネット上でも「良くも悪くも彼は“岡田健史”なんだよなぁ。水上恒司と言われてもまだピンとじない」「あれだけバンバン出ていたのにホントもったいない」「彼なりにどうしても事務所をやめたい理由はあったのだろうけど、もう少し上手な辞め方があったよね。離れてしまったファンも多いと思う」など、積み上げたキャリアを独立によって失ったと考える声が多かった。

「水上は『マイナスから』と謙遜していますが、23年度後期のNHK朝ドラ『ブギウギ』で女優・趣里が演じるヒロイン・花田鈴子の最愛の人・村山愛助を演じることが決まっています。同ドラマの制作統括・福岡利武氏によると、水上は21年のNHK大河ドラマ『青天を衝け』にも出演していますが、その時の演技が起用の契機になったとか。独立・改名は本人が思うほどマイナスではないかもしれません」(芸能記者)

 ともあれ、この謙虚さと実力があれば、すぐに人気俳優の座に返り咲きそうだ。

(柏原廉)

Asa-Jo チョイス

  1. 187417

    イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

    仕事で疲れて帰宅した夜や退屈な休日、ちょっと息抜きや気分転換をしたいときってありますよね?そんな時間にイケメンたちから癒しや元気をもらえる無料アプリがあるんです!そのアプリとは……ズバリ、ライブ配信アプリ「ふわっち」。幅 … 続きを読む イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

  2. 196783

    新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

    「よし、今日からこれを習慣化させたい!」と思っても、それを実行に移すのは容易ではありません。これまでやってこなかったことを取り組むようにするには、高い意識が必要です。とはいえ、いつも高い意識でいるのは難しいですよね。そこ … 続きを読む 新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

  3. 192828

    家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

    そろそろ本格的な秋冬シーズンがやってきます。気温が下がって空気も乾燥することから、風邪をひきやすい時期でもありますね。みなさんは、自分や家族の風邪予防のために日々どんな準備をしていますか?あまり知られていないかもしれませ … 続きを読む 家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

注目キーワード

ランキング