2018/04/21 18:15

佐藤仁美「脱ポッチャリ」成功で浜崎あゆみにトバッチリ!

 女優の佐藤仁美が4月17日、都内でRIZAPの新CM発表会に登場。3カ月で体重12.2キロ、ウエストも20.5センチ絞り、見事20代の輝きを取り戻した。

 これには本人も「38年間で今が一番きれい」と自画自賛。「彼氏がいない期間は4、5年。今年、電撃婚。交際0カ月の電撃婚に憧れます」と爆弾発言も飛び出した。さらに「今まではポッチャリしてて、嫌味なおばさん役が多かったけど、菜々緒ちゃんとキャラかぶっちゃう」と発言して場内の笑いを誘っている。

「酒豪で知られる佐藤は以前、夜の9時から翌日の昼まで飲むような生活ぶりでしたが、減量後はめっきりお酒も弱くなり、夜中の2時3時には撤収しているようです。また始めて1カ月間はトレーナーに内緒でお酒を飲んでいたことも告白。その後のダイエットは、飲酒OKの佐藤流であったことも明かしていました」(スポーツ紙記者)

 そんな佐藤の変身ぶりにツイッターでは「佐藤仁美はんぱな!!!めちゃくちゃ綺麗」「顔のたるみがギュッとしてめっちゃ若くなった」「やっぱ元がいい人は違うなぁ」といった称賛のコメントが躍った。しかし中には「佐藤仁美がライザップしたら痩せてる頃のあゆに見えた」「ライザップ大成功やん!!もうあゆじゃないやん!!」などといった声も上がっている。

「ダイエット以前、浜崎あゆみのライブ映像に『あゆが佐藤仁美にしか見えない』という声がネット上では囁かれていました。今回、佐藤が痩せたことから、あゆにもダイエットを勧める声が上がるほど。あゆにとっては、とんだとばっちりですね(笑)」(女性誌記者)

 劇的に痩せて周囲を驚かせている佐藤だが、今後の仕事について心配する声もある。

「“毒舌おばちゃんキャラ”としてドラマだけでなく、バラエティ番組でも引っ張りダコでしたが、痩せてキレイになったら“毒舌キャラ”は嫌味にとられるため控えざるを得ません。女優としても痩せたことで役の幅は広がりましたが、逆にライバルも多くなる。役を取るのが大変になるのでは…」(スポーツ紙デスク)

 痩せて綺麗になったとはいえ、すべてが上手くいくわけではなさそうだ。

(窪田史朗)

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング