押切もえへの不評とは真逆?本田朋子「出産後の体重報告」が好感触!

 元フジテレビアナウンサーの本田朋子が11月2日、自身の公式ブログ「Sunny Days」を更新し、第1子出産直後にも関わらず、体重が「2キロしか減ってないー!!!!」と嘆いている。

「身体の変化」とのタイトルでエントリーされた記事内で、本田は「こんばんは。出産から2日後のいま。むくみが凄いことになっています」と書き出し、着圧ソックスを履いてもパンパンにむくんでしまっている両足の写真を掲載した。続けて、「顔は言うまでもなく、腫れぼったい…。そして昨夜体重を測ってみると2キロしか減ってないー!!!! えっ!? 嘘でしょ笑」と自身の体重の変化の無さを嘆くと、「赤ちゃん3キロちょっと、胎盤、羊水、さらに私は出血多量(1200mlくらい)だったので、5-6キロは減っているかと思っていました」とも綴り、落胆した様子を見せている。

「最近ではモデルの佐々木希や女優の武井咲も第1子出産後に“何事もなかった”かのような細身で美しいスタイルをインスタグラムなどで公開していましたが、出産後は栄養失調や貧血を防ぐために妊婦は普段よりも多めに食事を摂ることが多く、体重が増加しがちです。ネット上にも『正直で好感持てます。モデルさんや女優さんたちがあっという間にスリムになってるのなんて幻と思いたいです』との指摘がある一方で、『産後2日目に体重の心配なんてせず、食事や水分をしっかりとって体を休めてほしい』『ある程度落ち着いてから体重を気にしたら良いかと』『母子ともに健康ならそれが一番。贅沢言っちゃダメってもんです』といった出産直後の本田の身体を労わるコメントも多く寄せられています」(芸能記者)

 モデルの押切もえに至っては、今年3月に第1子を出産し、自身のインスタグラム上でオシャレにミニスカートを着こなす姿を収めた写真を投稿し“変わらぬスタイル”を披露すると、「母親に見えなーい!とか言ってほしいんでしょうね」「出産した後すぐだけど私細いでしょ自慢」などと難癖をつけられ、“あざとい”との判定を受けてしまった。

 どうやら世の女性からの人気と好感度を意識するのではあれば、産後も体重が減らないと嘆く本田の投稿がよりポイントが高かったのかもしれない。

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング