木下優樹菜、娘の「まじ卍」習得報告にネット民から“心配!”の声

 タレントの木下優樹菜が7月21日にインスタグラムを更新。長女から送られてきたメッセージ内容を明かしたところ、ちょっとした物議を醸しているようだ。

 木下は「まじ卍…」とコメントし、もうすぐ7歳になる長女の莉々菜(リリナ)ちゃんから送られてきたメッセージ内容をスクリーンショットした画像を投稿。

 莉々菜ちゃんからは「だいすきだよ まじ卍」というメッセージが木下へ送られており、このことからも「娘が“まじ卍”というワードを使うようになりました」という報告と見ていいだろう。

 しかし、7歳の女の子が「まじ卍」という言葉を使っていることについて、一部のネット上では「まじ卍なんて使うんですね」「小1でまじ卍か~自分だったら注意するかな」「うちの子は同い年ですが、まじ卍は子どもに覚えてほしくないな」など、老婆心を見せるコメントが出てないではない。

「渋谷を中心とした関東エリアの若者の間で普及していた挨拶『チョリース』を番組等で披露し、世間に浸透させた木下。その娘ともなれば、幼い頃からギャル語を駆使するのも納得でしょう。木下はグレ始めた中学時代、番長と副番長を決めるトーナメントで決勝に上り詰め、異様に強かった相手に敗北、副番長に就任したというエピソードが有名ですが、これだけ似ているとなれば、同様に気合の入ったお子さんになりそうとのことで、一部のネット民からは過剰に心配されているフシもあります」(エンタメ誌ライター)

 元々“自称ヘタレ”のFUJIWARA・藤本敏史としてはこのあたりどう思っている?

(権田力也)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング