ミルクボーイ内海の好感度を爆上げした「結婚までの月給ノルマ」とは

 お笑いコンビ・ミルクボーイの内海崇が1月25日放送のラジオ番組「ミルクボーイの煩悩の塊」(ABCラジオ)に出演し、1月の給料額が結婚条件として設けていた“30万円”を下回っていたことを明かしている。

 昨年のM-1優勝後、かねて交際してきた恋人の存在を告白し、結婚に至るには“給料が3カ月連続で30万円以上”という条件をクリアしなければならない独自のノルマを明かしていたが、1月25日に受け取った給料額が「ギリギリ生きていけるかぐらい」だったとし、30万円の大台は突破できなかったという。

 これにより、最短の結婚時期が2月分からの3カ月連続達成での4月25日となってしまい、恋人との交際記念日である4月12日にプロポーズをすることは不可能に。しかし、M-1優勝以降の2人が“超多忙な日々”を過ごしており、2月からの給料30万円越えが確実視されていることから、相方の駒場孝が「2、3月と超えたら、4月も(30万円を)超えるだろうとして、4月12日にいっちゃおうというのはなし?」と前倒しでの結婚実行を提案するも、内海は「それはダメ」とあくまで自らのノルマを達成した上でのプロポーズにこだわっている。

「吉本興業では請け負った仕事のギャラが反映されるのはおよそ2~3カ月後になるとされており、多忙を極めた12月の仕事分が2月にたっぷりと振り込まれる可能性が高いです。また、春の改編期からは新たにスタートするミルクボーイのレギュラー番組も決まっており、30万円どころではない大金を遅かれ早かれ手にすることになるでしょうが、“3カ月連続30万円以上”というノルマにこだわり、それをしっかりと達成してから結婚したいという内海の信念には『浮ついてないで地に足ついた考え方をしていて大変好感が持てる』『“まぁそれぐらい良いでしょ!”と言う男性より、私は好感がもてます。正にけじめの日』などと好意的な声が多数。彼女をしっかりと幸せにしたいという内海のピュアで誠意に満ちた姿勢が垣間見えるエピソードではないでしょうか」(テレビ誌ライター)

 売れない無名の時代を乗り越えてきた内海とその彼女。今後は特大の幸せを共有し、大物芸人への道を歩んでほしいところだ。

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング