2017/02/25 10:14

アメリカの新聞が渡辺直美を大特集!安倍首相より扱いが大きかった!?

20170225watanabe

 いまやお笑い芸人としてだけでなくインスタグラマーとしても不動の人気を誇る渡辺直美。その彼女が、なんとアメリカの新聞でまるまる1ページ特集されたという。

「2月9日のワシントンポスト紙です。“超おヤセな国日本で、渡辺直美、誇り高くおデブを生きる”(In super‐skinny Japan,Naomi Watanabe is chubby and proud)といった見出しで、東京支局の局長がレポートした記事です。記事はまず、34.9%の女性が肥満とされるアメリカに対し、日本で肥満とされるのはわずか3%しかいない点を指摘。そして20代の女性の実に22%がやせすぎかまたは栄養失調とデータで示しながら、やせた体系の女性がもてはやされる日本を紹介し、そんな中、ぽっちゃり体形で力強く活躍することで、おデブたちに勇気や元気を与えたいという渡辺の言葉にスポットをあて、ポジティブに元気に活躍する彼女にフィーチャー。台湾人の母をもつという彼女の来歴や、彼女が600万人以上のフォロワーをもつインスタグラマーであること、ぽっちゃりむけのかわいい洋服がないからと自身がブランドを立ち上げ、事業を展開していることなどを取り上げ、多くの女性たちの支持を得ていることをレポートしています。」(女性誌記者)

 安倍晋三首相がトランプ大統領を訪米した時よりも新聞の扱いが大きかったとも言われる渡辺。その名声と体形が世界を席巻する日も遠くない?

(伊藤その子)

Asa-Jo チョイス

  1. 24889

    周りからの視線が変わった!女性の「理想の顔」に近づく裏技とは?

    ヘアスタイルを変えたり、新しい洋服をデビューさせたり、あなたのちょっとした変化を周りは、気付いているものです。周りからの視線が変わったり、「ちょっとイメージ変わったね」などと言われると嬉しいものですよね。髪型や服装で「可 … 続きを読む 周りからの視線が変わった!女性の「理想の顔」に近づく裏技とは?

  2. 29149

    45歳から真剣に考えて準備を!「老後貧乏」に陥らないための3つの心得

    淑女読者は独身であっても、あるいはパートナーのいる方であっても、老後の経済生活に不安を抱えていらっしゃる方が多いのではないか。今回は老後貧乏に陥らないための3つの心得を伝授することにしよう。第一の心得は、月並みだが、「自 … 続きを読む 45歳から真剣に考えて準備を!「老後貧乏」に陥らないための3つの心得

  3. 26464

    お見合いパーティかマッチング式か?アラフォー婚活に最適なのは実は「ハイブリッド型」だった!?

    春は出会いの季節と言われますが、恋に落ちるような男性との出会いって、意外と少ないんですよね。しかもそれが「結婚」に発展するような出会いとなると、そう簡単ではありません。婚活パーティや街コン&合コンと、世の中にはさまざまな … 続きを読む お見合いパーティかマッチング式か?アラフォー婚活に最適なのは実は「ハイブリッド型」だった!?

注目キーワード

ランキング