2017/03/20 10:15

若槻千夏のマタニティ用デニムに「どうやって作ったのか教えて!」の声が殺到

20170320_asajo_wakatsuki-2

 昨年12月に妊娠中であることを公表した若槻千夏が3月14日、自作のマタニティウェアをインスタグラムで公開した。

 若槻はシャツがダンガリー、ボトムがデニムというコーデを見せつつ、「そろそろ着る服ない」「デニムは自分でマタニティ用に縫い直したぁあぁ」とコメント。裾広のデニムがマタニティウェアであることを明かしたのである。

 この投稿にファンからは「私も欲しい!」というコメントが寄せられているが、なかには切実な様子で「作り方を教えて」「どうやって縫ったの?」という意見も寄せられているようだ。子育て経験のある女性誌ライターが指摘する。

「おなかを圧迫するデニムが履けないことは、妊婦さんにとって大きな悩みの一つ。最近はストレッチ素材のマタニティデニムも増えていますが、デニムでは素材感やフォルムに人それぞれのこだわりがあり、悩みの解消には至っていないのが現実です。それが縫い直し、すなわちリメイクで自前のデニムをマタニティウェアにできるのであれば、その方法を知りたいと思う気持ちはすごくよくわかります」

 そんな妊婦たちの希望をよそに、若槻は足を組んで地べた座りした写真を投稿。これではデニムのシルエットが分からないし、肝心の腹回りがどうなっているのかもさっぱりわからず、妊婦のイライラを助長しているようだ。

 せっかくならリメイクの手法を公開してほしいものだが、若槻にとってオリジナル服のプロデュースは稼ぎ頭とも言える仕事の一つ。インスタグラムでマタニティデニムの存在をほのめかした上で、いずれは自ブランドで売り出す腹づもりなのかもしれない。

(白根麻子)

Asa-Jo チョイス

  1. 24889

    女性が思う「理想の顔」に近づくために 気遣うべきはあのパーツ?

    女性が考える“理想の顔”って、いったいどんな顔だと思いますか。「可愛い系/キレイ系」「華やか/シンプル」「イマドキ/コンサバ」など、理想の顔を決める要素は数多くありますが、年齢の違いはもちろん、好みや感じ方は人それぞれ。 … 続きを読む 女性が思う「理想の顔」に近づくために 気遣うべきはあのパーツ?

  2. 26223

    鼻毛よりもドン引きされるのは「女性のヒゲ」?春こそ脱毛サロンでムダ毛処理すべきコレだけの理由

    薄着の季節がはじまると気になってくるのが「ムダ毛の処理」。ファッションやメイクはバッチリ気合を入れてキメたのに、「ワキ毛の処理をすっかり忘れてた!」なんていうのはよくある話。なかには「街なかで偶然会った友人と立ち話してい … 続きを読む 鼻毛よりもドン引きされるのは「女性のヒゲ」?春こそ脱毛サロンでムダ毛処理すべきコレだけの理由

  3. 23112

    結婚相手に必要なものとは?婚活女子は要注意「ハイスペック彼氏」の落とし穴!

    誰にでも理想の結婚相手の条件はあるもの。ただ、理想を追い求めすぎる婚活女子に注意してもらいたいのが「ハイスペック彼氏」。高学歴、高収入、おまけに身長も高くて‥‥なんていう、深田恭子とマツコも羨ましがりそうな好条件がズラリ … 続きを読む 結婚相手に必要なものとは?婚活女子は要注意「ハイスペック彼氏」の落とし穴!

注目キーワード

ランキング