2017/07/15 18:14

ジャニーズ残留の理由か?中居正広が震えた恐怖のストーカー被害

 今より20年ほど昔、携帯電話が普及する前のこと。SMAP時代の中居正広は、身の毛がよだつ恐怖体験をしている。テレビ番組制作会社の現場スタッフに話を聞いた。

「中居はジャニーズ合宿所を出て、マンションでひとり住まいをしていました。ある日、帰宅すると留守番電話のランプが点灯していた。再生すると、外国人女性が片言の日本語で、『もしもし、タツヤくん。早く出て』というメッセージを残していたそうなんです。そんな状況が1年も続いたとか。声を聞いても思い当たる人がいないのでずっと無視していたら、その言葉はだんだん過激になっていき、『タツヤくん、私、もう死ねばいいの?』となったんです。これだけでも、十分怖いんですが…」

 直接対決の日は、突然やってきた。たまたま在宅していたとき、電話が鳴った。受話器を手にした中居は、「ずっと長い間、タツヤくんとおっしゃってますけども、ここはタツヤくんのおうちじゃないですよ」と、声の主に告げた。背筋が凍りついたのは、それに対する回答である。先の現場スタッフは続ける。

「なんと、『知ってます。中居くんですよね?』だったんです。相手の女性は、いわゆる電話ストーカー。『こういう電話だったら出てくれると思って』という発言から、ファンと推測されました。1年にわたる嫌がらせ電話は、中居宅だとわかった上で続けられていたわけです。逆上させてはいけないと中居が丁寧に諭すように説得すると、『わかりました』と素直に聞き入れてくれたそうです」

 ところが、この実話にはオチがある。万事解決したはずの数日後、再び留守電が点滅していた。そこには「もしもし、タツヤくん。私、全然あなた離れない。私、タツヤくん好きだから…」というメッセージが残されていたのだ。

 ジャニーズにいればあらゆるものから守ってくれるが、独立すればその保障はなくなる。中居がジャニーズ残留を決めた背景には、この時の恐怖体験があったのかもしれない。

(北村ともこ)

Asa-Jo チョイス

  1. 32208

    結婚を諦めていた女性が、あるきっかけで結婚相談所に登録した理由!

    久しぶりに帰省すると、高校の同級生や地元の友人達が結婚していて焦りを感じることってありますよね。いままではむかしの思い出話や近況報告をして深夜まで盛り上がっていたのに、会話も夫のグチや子どもの話など家族の話が中心になり、 … 続きを読む 結婚を諦めていた女性が、あるきっかけで結婚相談所に登録した理由!

  2. 24889

    周りからの視線が変わった!女性の「理想の顔」に近づく裏技とは?

    ヘアスタイルを変えたり、新しい洋服をデビューさせたり、あなたのちょっとした変化を周りは、気付いているものです。周りからの視線が変わったり、「ちょっとイメージ変わったね」などと言われると嬉しいものですよね。髪型や服装で「可 … 続きを読む 周りからの視線が変わった!女性の「理想の顔」に近づく裏技とは?

  3. 33939

    “泣ける”と話題! 公開中の映画『君の膵臓をたべたい』のコミック版を無料で試し読み

    最近は、新聞も雑誌もコミックもスマホで!なんて話をよく聞きます。デジタルをスマートに使いこなすサマは、かっこいい「大人の女性」って感じですよね。でも、紙の雑誌で育った世代にとっては、まだ未体験という人も多いのでは。そんな … 続きを読む “泣ける”と話題! 公開中の映画『君の膵臓をたべたい』のコミック版を無料で試し読み

注目キーワード

ランキング