2015/12/10 9:59 AM

こじはるの2時間なんて当たり前、女性タレントのメイク事情とは?

20151210kojiharu

 AKB48・小嶋陽菜のスッピンに関する記事が話題になっている。メイクに2時間をかける小嶋は、スッピンとは別人に変わるというものだ。だが、1000人近くのタレントと接してきた雑誌編集者は、こじはるのケースは特に目立つものでないと語る。

「メイクに2時間かけるタレントはザラにいますよ。顔のむくみを取るためにフェイスマッサージを受けていたり、時には仲良しのヘアメイクさんと雑談していることも。こちらとしても気分よく撮影に臨んでほしいので、雑談程度で機嫌が良くなるなら、2時間くらい待つのも仕事のうちです」

 とはいえ、スッピンのときと顔が違い過ぎるという話はどうなのだろうか? 前出の雑誌編集者によると、そういうタレントは決して少なくないのだという。

「ある星から来たというYや、ショートカットが目印のGなども、スッピンはかなり地味ですね。バイリンガルで長身のNがスタジオ入りした時は、ヘアメイクさんが来たと思ってしまったことも。ただ彼女たちの名誉のために言えば、地味とはいえ、みんなキレイな顔立ちですよ。磨けば光る素材とはこういうことかと実感しますね」

 また、この編集者によると、撮影時にいつもの顔になっていてくれれば万事オーケーとのこと。一方で、現場での振る舞いが不評なタイプのタレントについても教えてくれた。

「現場に来ても無言でメイク室にこもるなど、挨拶ができない人はたまにいます。メイクに関して言えば、撮影中にやたらとメイク直ししたがるタイプが困りもの。30分もお直しされたときはさすがにクレームを付けました。あとは、まともな会話ができないタイプ。撮影の際にはたいていインタビューもしますが、その時にまったく話がかみ合わないこともあり、『仕事やる気あるの!?』と怒り寸前でしたね」

 この会話ができないタイプは意外にも、アイドルではなくお天気お姉さんに多いという。ファンからの批判も受けずにチヤホヤされてばかりなので、自分で考えることができなくなるのかもしれない。知的イメージで売っているお天気お姉さんが、実は会話の成り立たない人だったら、視聴者にとっても残念なことだろう。

(金田麻有)

Asa-Jo チョイス

  1. 11241

    ただの保湿じゃNO!「○○型セラミド」だからこそ出来る乾燥肌対策とは

    30代から気になりだすのが目や口元の小じわ。肌にも潤いがなくなってくれば化粧のりも悪くなり、見た目年齢も急上昇していきます。こうした肌の老化のはじまりには「とにかく保湿!」とばかりに、化粧水や保湿パック、美容液、クリーム … 続きを読む ただの保湿じゃNO!「○○型セラミド」だからこそ出来る乾燥肌対策とは

  2. 8178

    もう月会費は払わない!婚活本気女子が選んだ結婚相談サービスの大本命は?

    独身、無職、貯金ナシ。貢ぎグセあり‥‥そんなどこかで観たドラマの主人公のような“ダメ女”でもないはずなのに、婚期を逃し続けてまもなく30歳‥‥。仕事も恋愛も積極的にしてきたはずなのに、なぜか結婚だけは縁がなかったっていう … 続きを読む もう月会費は払わない!婚活本気女子が選んだ結婚相談サービスの大本命は?

  3. 12944

    第一印象は肌が9割?紫外線を防御して美肌機能もすごいクリームはコレ!

    ■オシャレより大事なのは…?美容意識の高い女性たちを対象にしたある調査によれば、初対面の人と会った際に、「第一印象で素敵だなと思う人はどこがキレイか」と質問したところ、なんと9割の人が「肌」と回答したそうです。次いで多か … 続きを読む 第一印象は肌が9割?紫外線を防御して美肌機能もすごいクリームはコレ!

注目キーワード

ランキング