2015/03/13 10:00

カフェで人気!西海岸発のヘルシー丼「ライスボウル」で美味しくダイエット

20150313ricebowl

 野菜中心のヘルシーな食生活をしてダイエットをはじめたいけど、外食が多くてなかなか野菜が摂れないし、野菜ばかり食べるのは飽きてしまうし‥‥とお悩みの人にオススメしたいのが、アメリカ発のヘルシーメニュー「ライスボウル」だ。最近では日本のカフェなどでもメニューに取り入れられ、じわじわと流行の兆しをみせている。

 ライスボウルとは、たっぷりの野菜と豆類にお米を混ぜて、サラダ感覚で食べる料理。日本ではこれまで、米を具材に混ぜ込んだ丸いコロッケのような揚げ物料理をライスボウルと呼ぶことが多かったが、それよりもかなり低カロリーな料理なのである。

 店によってライスボウルの具や味は様々だが、サラダにやや固めに炊いた米(もしくはカリフォルニア米)が混ざっているのが基本スタイル。アメリカの米産業界が創設した「USAライス連合」のサイトにも、ライスボウル(カル・ボウルともいう)のさまざまなレシピが載っている。たとえば‥‥、

■色彩豊かなベジタブルボウル グリーンペッパーの香り

 トマトやコーン、ラディッシュ、スナップエンドウなど野菜がたっぷり!

■かぼちゃとナッツ、ドライフルーツのライスサラダカルボウル

 抗酸化作用の高いビタミンEがたっぷりの、美容に良さそうなレシピ。

■ベジタブルサルサのサラダボウル

 千切りレタスをたっぷり、サルサソースでサラリと美味しく食べられる。

■ケイジャンチキングリルと野菜のライスボウル

 ナスとズッキーニのさっぱりした野菜がたっぷりの、食べ応えある丼メニュー。

 味つけもソース次第でいろいろと工夫できる。ペッパーとアンチョビを効かせたソースもあれば、レモンとマスタードとオリーブオイルを混ぜただけのサッパリしたソースの料理もあり、どれも美味しそう。また、カリフォルニア米の「カルローズ」を使えば、今までの丼モノにないパラパラの食感がクセになると評判だ。

 飲食店でも「ロコモコ・ライスボウル」「冷しゃぶライスボウル」「マグロとアボカドのライスボウル」など、店によってさまざまな具材や味つけのメニューが次々に生み出されている。

 野菜たっぷりだけど食べ応えもあり、味のバリエーションも豊富なライスボウル、ランチで楽しんでみてはいかが?

Asa-Jo チョイス

  1. 43859

    顔の大きさがコンプレックスの人へ!『リナライズ』による小顔メソッドで自信回復を

    「友達との自撮りでは必ず3歩くらい後ろに下がる」「旦那よりも顔が大きくてショック」「風邪をひいてもマスクを付けたくない」「帽子が似合わない」「ヘアスタイルやファッションが限られてしまう……」「ポッチャリ好きはいてもデカ顔 … 続きを読む 顔の大きさがコンプレックスの人へ!『リナライズ』による小顔メソッドで自信回復を

  2. 43849

    『オヤスリムプラチナイト』で美脚対策! “パンパン”脚をスッキリさせたいなら着圧ソックスがオススメ!

    『オヤスリムプラチナイト』は美脚を望むあなたにオススメの着圧ソックスです──いよいよ寒さが厳しくなってきましたね。この時期は冷えによる「むくみ」の症状も表れやすく、女性にとってはホントに悩ましい! さらに、厚手の靴下やタ … 続きを読む 『オヤスリムプラチナイト』で美脚対策! “パンパン”脚をスッキリさせたいなら着圧ソックスがオススメ!

  3. 39722

    高カロリーな食事も消化分解できれば怖くない!酵素が鍵!

    30代の女性といえば、心身が成熟してきて、まさに女盛りの頃。とはいえ、仕事での責任も増し、プライベートでは結婚・出産・育児と、人生が大きく変化する頃でもありますよね。それだけに、ストレスやホルモンの乱れなどから身体への影 … 続きを読む 高カロリーな食事も消化分解できれば怖くない!酵素が鍵!

注目キーワード

ランキング