事務所退社、朝ドラ辞退の高杉真宙に熱望される「大河出演」

 4月11日に現在所属する芸能事務所を退所し、独立することが発表されている高杉真宙。昨年11月には事務所退所報道とともに5月17日スタート予定の連続テレビ小説「おかえりモネ」の出演辞退が報じられ、ネット上では驚きの声があがった。

 放送中の人気ドラマ「バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~」(テレビ東京系)では、視聴者投票で誰が殺されるか決まるサスペンスドラマ「わたしの番です」に出演中の好感度の高い癒し系バイプレイヤー・高杉真宙を好演。2月14日放送の第5話では、大河ドラマ「宮本武蔵」で吉岡清十郎役のオファーが来ているものの、「わたしの番です」の収録がいつまでかかるか予定が立たないために「大河ドラマを自主降板」するエピソードが描かれた。そのためネット上では「大河と朝ドラの違いだけで高杉真宙のガチネタでは」などの声が相次いだが、現在はその声に変化が見られるようだ。

「高杉は甘いマスクと高い演技力、ガチでオタクな素顔を持つ役者です。2012年放送の大河ドラマ『平清盛』(NHK)では、加藤浩次演じる盗賊の兎丸の息子・小兎丸を演じましたが、当時の高杉は16歳。あどけなさの残る少年でした。そのため『バイプレじゃないけどマジで高杉真宙の大河が見たい』『大人になった高杉は凛々しい武士姿が似合うはず』『事務所の後輩の岡田健史が「青天を衝け」に出演するから、高杉には「鎌倉殿の13人」か「どうする家康」に出演希望』など、事務所独立後の仕事として、大河ドラマに出てほしいという声があがっているようです」(テレビ誌ライター)

 朝ドラを電撃降板した高杉が大河ドラマに出演する日は来るだろうか。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング