レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワクワクな気持ちで迎えたこのデート企画。レースのことカレのこと、その魅力をたっぷり紹介しちゃいます!

 カレの名は「佐藤蓮(れん)」。3歳でレースデビュー、2020年はフランスでレース活動も。今シーズンからは、元F1レーサーである鈴木亜久里氏とオートバックスセブンによる、レーシングスポーツブランド「ARTA」からSUPER GTというレースに参戦するらしい。

 これがどれほどスゴイいのか今はまだ理解できていないけれど、レースのことも佐藤クンのこともたくさん知りたいから、今日の“おうちデート”企画でじっくりカレを観察しちゃいます。

⇒佐藤蓮クンのプロフィールはこちら

 「いらっしゃい」と佐藤クンが出迎えてくれました。

若い! そしてかわいい!!!

 初対面のドキドキもあったけれど、何よりその“爽やかさ”に一瞬めまいが……。レーシングドライバーって男っぽいギラギラしたイメージがあったけど、細身で爽やかなイマドキの若い子! 街中で会ったらカレがレーサーとは思えないくらい。そんな“普通”っぽさが好印象。

 早速、佐藤クンがハマっているというコーヒーでおもてなししてくれました。

 フランスで暮らしていたときに好きになり、帰国後すぐにコーヒーメーカーを購入したそうです。朝はまず1杯のコーヒーで気持ちを引き締めるんだとか。なんだか優雅。ちょっとクールで、意外かも!?

 アイランドキッチンでしばしのコーヒータイム。外で飲むときは個人経営の趣きのある喫茶店が好きで、その店のオリジナルブレンドをオーダーするそう。年上の女性とは「そんな静かな喫茶店でゆったりと過ごしたい」って……私も一緒に過ごしたい!

レーサーとしてのカレ。夢を語る真剣な眼差しにちょっと泣きそう……。

 佐藤クンをもっと知りたい!と、レースのことをいろいろ教えてもらいました。レース動画を一緒に見ながら、今シーズンから参戦するというSUPER GTのこと、プレッシャーはあるけれどいろいろなことを吸収してステップアップしていきたいという意気込み、そしてF1ドライバーという最終目標があることなど、真剣な表情で話してくれました。

 SUPER GTは、日本国内のモータースポーツの中でも人気のあるレース。ハイレベルのレースが繰り広げられ、日本のみならず世界からも注目を集めているそう。

 レースのことをよく知らない私でも、レーシングドライバーのスゴさは何となく分かる。欧米ではステータスも高いって聞くし、それこそ収入だって億?も夢じゃないかも。SUPER GTで結果を残して世界に挑んでいったドライバーも少なくないそう。だからこそ「(SUPER GTで)チャンピオンを狙いたい」という佐藤クン。そんな厳しい世界にいる佐藤クンの“熱い想い”に胸を打たれて、何だか泣いちゃいそう……。

⇒佐藤蓮クンの「SUPER GT初挑戦記」を読む

ちょっとはしゃぎ過ぎ!?でもそんなところが年相応で終始きゅんきゅん!

 さて、もうちょっと年下らしい無邪気な面も見たい!ということで、「一緒にやれたら楽しいです」と佐藤クンの勧めでゲームをやることに。「一緒に!」と思ったらお得意のレースゲームで佐藤クン、1人ではしゃぎ過ぎ。高得点を叩き出して、満足気な表情を浮かべる。こんなところは、やっぱりかわいいな~。

 お腹も空いてきたところで、今度はお礼に手料理を振る舞うことに。

「何が食べたい?」

「カレーとか食べてみたいです。家庭によって個性が出ると思うので……」

 喫茶店の話でも思ったけど、佐藤クンって個性を尊重してくれるっていうか、そういうものの考え方をするのよね。1人の人間としても魅力を感じます。

「野菜は好き?」

「ちょっと苦手です……」

「レーサーって身体が資本でしょ。栄養も摂らないと!」

 料理をしている間も楽しくおしゃべり。野菜をたっぷり入れたカレーをちょっとオシャレに仕上げてみました。

私の手料理を美味しそうに食べてくれる姿がかわいくて……うれしい!

 盛り付けた野菜に戸惑っていたけれど、ガッツリ系ラーメンや焼肉が好きっていうくらいだから食欲も旺盛。「ありがとうございます。美味しかった!」って言ってもらえて一安心。私も美味しく食べてもらえてうれしいです!

理想の彼女は「甘えさせてくれる人」。もしかして年上好き……?

 さて、“おうちデート”も終了。最後はライターらしく、改めて素の魅力に迫ります。その前に、普段はシンプルな黒系の服が多いという佐藤クンに、爽やかで若々しいカラーの服に衣装チェンジしてもらいました。

「いやー、ほとんど着ない色ですね。似合うかな?」

「とても似合います。このくらい遊びを入れてみたほうが女性からもウケそう」

 さて、佐藤クンに直球の質問! 好みの女性のタイプは?

「う~ん、よく分からないけど、でもどちらかといえば“かわいい系”で、甘えさせてくれる人がいいですね。年齢はそれほど気にしません」

 えーっ、うれしいことを言ってくれる。彼女になる女性とは“一緒に”いろいろなことを楽しみたいんだとか。例えばドライブ。たまに1人で行くこともあるらしく、お台場から見る都心の夜景がお気に入りなんだそう。はいっ。私も好きですよー。(ってアピールしちゃった)

 他には、最近興味があって、よく動画も見てるというキャンプ。湖畔のキャンプ場などで、「そこならではの景色や自然を見ながら、焚き火なんかもしてまったり過ごしたい」って、素敵過ぎ!

「共通の趣味があったらいいなあ。一緒に楽しめるし」

 そう話す佐藤クンに、「実は私、マンガやアニメが好き」と恐る恐る告白すると……。

「僕も好きです! 最近流行りのアニメはよく見ています」

プライベートの佐藤クン、ギャップがあって素敵ー!!!

「レースとはまったく違うことをやるのって大事だと思っています。気分転換になるし、自分の視野を広げる意味もありますね。車とはまったく違う趣味を持っているレーサーって、けっこう多いんですよ」

 レースは命の危険もあるからストレスもあるだろうし、プライベートを充実させるのって大事なことなのかもしれない。よ~し、「私がいつでもお付き合いしちゃいますよー」なんてことを言っていたら、そろそろお別れの時間に。改めて、この記事を読んでいただいた女性たちにメッセージをいただきました。

「レースだけでなく、レーサーにも目を向けてもらいたいです。若々しい元気さをアグレッシブなドライビングでアピールできればと思っていますので、ぜひサーキット場に! やっぱり、現場で見ていただければ迫力がありますし、レーシングスーツを着た今日とは違った佐藤蓮を見てください」

 小さな頃からレーサーとして活躍しているだけあって、自分を確立しているしっかりものの佐藤クン。でも、素のカレは年相応のかわいらしさもあり、そのギャップに惹かれてすっかりファンになってしまいました。

 魅力たっぷりの佐藤クンが参戦する2021年のSUPER GTシリーズは、4月10・11日の岡山国際サーキットでの第1戦を皮切りに、最終戦となる11月27・28日の富士スピードウェイまで全8戦を日本各地のサーキット場で開催。できれば生で佐藤クンを見て応援して欲しい。そうすれば、きっとあなたも“萌える”はず!?

⇒佐藤蓮クンの最新情報はここでチェック!

Sponsored by 株式会社オートバックスセブン

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング