山本高広が異物混入“同ロットワクチン”を接種「最悪な宝くじに当たった気分」

 織田裕二のモノマネで知られる、モノマネ芸人で声優の山本高広が8月26日にインスタグラムを更新。同日に報じられたモデルナ社製の新型コロナウイルスワクチンの異物混入問題について、自身が渦中にいることを明かした。

 モデルナ社製の新型コロナウイルスワクチンに異物の混入が確認され、対象となったロット番号が公開された直後、山本は報じられたロット番号と自身に接種されたワクチンのロット番号を撮影し、インスタグラムに投稿。画像に添えたコメントには「最悪な宝くじが当たった気分 おととい打って今日この発表。今のところ以上はないがコロナに感染したくないから、うつしたくないから打ってるのに異物混入って…別の恐怖におびえることになるとは マジで怖い」(原文ママ)とつづった。

 ネットでは《私もその対象番号でした 何もないことを祈るのみですね》《本当に悲しくなりますよね 何のために打ってるのか、、何事もないと強く信じましょう》《まさか自分の身にこんな災難が降りかかるなんて想像もしてなかったよね…どうか何事も起こらず、しっかり抗体だけ作ってくれますように》など安否を気遣う声が多数寄せられている。

 ほかにも山本の「コロナに感染したくないから、うつしたくないから打ってるのに」というコメントに対しては《間違ってます、言われてるのは重症化しない、です》《ワクチン打っても感染します! うつします!  重症化は防ぐと言われていますが、それもどの程度かわかっていません!》《ワクチンを打っても、コロナウイルスに感染はしますし、ウイルスを保有することで人にもうつします。報道陣も含めて、勘違いしてる人が多いように感じます》など認識が間違っているという指摘もあった。

「山本以外に、タレントでモデルの益若つばさ、アルピニストの野口健氏なども今回の異物混入問題に巻き込まれたことをSNSで明かしました。厚労省は現時点で健康被害の報告はないと発表していますが、ただでさえ副反応が心配なワクチン接種にさらに不安が重なった形。何事もなければよいのですが」(芸能記者)

 感染症から身を守るためのワクチンなのに、接種したことで健康被害におびえなければならないとしたら本末転倒。一刻も早く全容を解明する必要があるだろう。

(柏原廉)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング