SMAPとは大違い!?“あの人は今”状態の日本エレキテル連合が解散報道に大喜び

20160819elekitel

 14年に「ダメよ~、ダメダメ」のフレーズで「新語・流行語大賞」の年間大賞、2014年度ネット流行語大賞銅賞(3位)、Yahoo!検索大賞の2014・お笑い芸人部門を受賞したお笑いコンビの日本エレキテル連合。

 最近はメディアに取り上げられることが激減し「あの人は今」状態だった2人に解散の噂が聞こえてきた。2人は10年に上京して以来、尊敬する志村けんの出身地である東京都東村山市で同居生活をしていたのだが、4月に別居しているという。

「細貝サン役の中野聡子がネタをすべて作る代わりに、朱美チャン役の橋本小雪が家事のすべてを任されていたのは有名な話です。ところが、今年の4月に中野が3時間ほど出かけている間に、橋本が家を出て自転車で1分ほどのところに引っ越して別居となりました。2人は恋愛関係を疑われるほど仲がよかったため、別居から解散に発展するのではないかと東京スポーツに報道されました。しかし、もともと貧乏ゆえに仕方なく2人は同居していただけで、現在は単独で生活できる稼ぎも十分ある。仲たがいからの同居解消ではありませんから、2人が解散することもありません」(芸能関係者)

「東スポの記事になった!」とはしゃぐ姿をユーチューブにアップしている日本エレキテル連合。解散報道されて喜ぶグループには、解散危機などやってこないだろう。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング