「くそったれ野郎」女性ラッパーのアジーリア・バンクスがパパラッチに暴言

20161201azilia

 ラッパーのアジーリア・バンクスが11月29日、裁判所を出た後に待ち構えていたパパラッチに暴言を吐いたようだ。昨年の12月16日にマンハッタンのナイトクラブ「アップ&ダウン」に入場できなかったために警備員の胸に噛み付き、軽犯罪と治安びん乱行為の罪に問われている件においてマンハッタン刑事裁判所に出廷したアジーリアは、裁判所では落ち着いた態度をしていたものの、その後自宅に到着した際にいたパパラッチに対して激しい態度を取ったという。

 ニューヨーク・ポスト紙のページ・シックス欄によれば、アジーリアは「くそったれ野郎」などと叫び、パパラッチは「どういたしまして!」と応じたという。

 そんなアジーリアは今年3月にも、裁判所を後にする際に待機していたパパラッチたちに攻撃的な態度を取っていたことがあった。

 この一連の裁判沙汰でアジーリアは9月25日に予定されていた審問にロサンゼルスからの飛行機に乗り遅れて出廷せず、さらに他の審問には「健康上の理由」により姿を現さず、今回の審問に出廷しない場合は身柄を拘束される可能性があると裁判所から警告されていた。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング