2017/03/01 06:00

“リアルママ”1000人アンケート「好きなママタレ、嫌いなママタレ」(1)人気NO1はぶっちぎりで杏

2017_asajo_p_i

 芸能界ベビーブームで一気に激戦区と化した「ママタレ」部門。料理や育児など主婦目線で発言するママタレはテレビにとっては貴重な戦力だが、視聴者の生活感覚と離れすぎればたちまち炎上騒ぎ! はたして誰が“好感度”が高い(低い)のか、東西のリアルママたちに総力調査した!

 テレビの情報番組からバラエティ、料理、健康番組とあらゆるジャンルで活躍するママタレたち。

「育児、朝ご飯、掃除‥‥子供のことや家庭のことをしながら芸能活動をこなすママタレは、主婦目線で発言をしてくれるので視聴者からの共感が高い」(民放スタッフ)

 芸能界は、上戸彩(31)、堀北真希(28)とオメデタラッシュ状態。いまや、「ママタレ戦国時代」とも言われるが、はたして誰が人気で、誰が嫌われているのか? 関東、関西のママ1000人にアンケートを実施した。

 まずは「好きなママタレ」を発表しよう。ぶっちぎりで第1位に輝いたのは、16年11月に初主演映画「オケ老人」が公開された(30)。ママタレ界の新人にもかかわらず一躍トップに躍り出た。12月に発表された「2016年女性タレントCM起用社数ランキング」では、三菱電機ほか、9社に起用され、ママタレの中でただ1人、ベストテンの10位にランクインしている。

「13年に放送されたK連続テレビ小説『ごちそうさん』での共演をきっかけに交際した東出昌大(28)と15年に結婚。16年5月には双子の女児も誕生したばかり。明るくて仲のいい2人は業界でも評判。いつも多くの人が集まる家庭だそうです」(週刊誌記者)

 その杏には性格を絶賛する回答が多く寄せられた。

「モデルで一流女優なのに、気取らないところが最高。旦那さんの性格もやさしくて、芸能界一の家族じゃないかしら」(35・東京)

「仕事も、家庭も自然体!料理上手で歴史好きでエッセイもうまい。生き方がステキすぎ」(41・兵庫)

 2位には、ママタレ界では目立たなかったが、16年あの一件で一躍注目を浴びた三田寛子(50)がランクインした。

「16年9月に夫である歌舞伎役者・中村橋之助(51)が、京都の人気芸妓と浮気していることを週刊文春に報じられました。その時に、妻でタレントの三田寛子が『芸以外のことでお騒がせする結果になってしまい、主人も私も至らぬ点がありましたので深く深く反省しております』と明るい笑顔で堂々と謝罪。これが名会見だと絶賛されました」(スポーツ紙記者)

 この会見で好感度が一気にヒートアップ。

「不倫騒動会見後のテレビで、『旦那さんのツメを切ってあげたり、靴下履かせたり尽くしたくてしょうがない』と告白。『人の喜んでくれる顔を見ると、こっちの喜びに全部変わる』なんて、仏様みたい。あの再婚梨園妻にツメの垢でも飲ませたい」(38・大阪)

 と、形だけでない本物の謝罪ぶりや三田の明るさに絶賛の声が集中した。

 3位には夫婦の仲の良さは業界でも折り紙つきで、16年に夫・藤井隆(44)との結婚生活10周年を迎えた乙葉(35)が入った。

「結婚時の藤井さんのプロポーズが感動もの。『1年後にお互いの気持ちが変わらなければ、僕からプロポーズする』と約束して、1年後のプロポースでは『1年前より好きになった。結婚してください』と片膝をついて告白するなんて突き刺さる。今もラブラブで、理想の夫婦だと思う」(45・京都)

 4位のクワバタオハラの小原正子(41)には、

「元ホステスだから夜の女のイメージが強かったけど、ママになってからは禁煙。子供嫌いを公言していたのに、今はデレデレなのが微笑ましい」(39・東京)

 と、育児での変身が高ポイントで評価された。

 5位の山口もえ(39)には、

「子連れの再婚で勇気もらった。一度失敗してもやり直せるんだ、と思えるもん。やっぱり応援したくなる」(40・神奈川)

 同じく応援の声が多かったのが、乳がんと闘う2人、6位の北斗晶(49)と13位の小林麻央(34)。北斗には、

「闘病中も子供とゲームをする姿や、料理の様子をブログにアップしてかわらないママぶりに元気づけられる」(45・大阪)

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング