「球界の宝」大谷翔平をゲットする女子アナはこの人

20170505_asajo_ootani

 現在、大腿二頭筋肉離れで戦列を離れて千葉・鎌ケ谷のファーム施設でリハビリ中の日本ハム・大谷翔平選手が、4月に放送された『徹子の部屋 春の最強夢トークスペシャル』(テレビ朝日系)に出演したときのこと。MCの黒柳徹子、マツコ・デラックスとの間でこんな際どい質疑応答が展開された。

マツコ 合コンしたことある?

大谷 ないですね。

マツコ 何ならあるの? 例えばチームのだれかに連れられて、北海道文化放送の女子アナとか待っているところに行ったことは?

大谷 女子アナの方とご飯に行ったことはないです。僕、1994年生まれなので、この年代の例えば(競泳の)萩野公介だったりとか、違う競技の女子の選手と食事したことはあります。

黒柳 知らない人同士が会う合コンって、やってみたいと思います?

大谷 いやあ……。

マツコ やめたほうがいいって。日本中の女が狙ってんだからね。一見、いいように見える女もロクでもない女が多いから。

黒柳 女子アナにも気をつけてね。うっかりした人に引っかからないように。 

 このやりとりが改めて注目されたのは、ほかでもない、大谷を狙う女子アナの存在がクローズアップされているからだ。現在ネットでは「大谷獲得レース」を争う3人として、以下の名前が取りざたされている。

 1人目は中京テレビの市野瀬瞳アナ。大谷より9歳年上で、女性週刊誌に匿名で報じられたこともある。

 2人目が北海道テレビの高橋春花アナで、地元北海道の人気アナとして、大谷への取材機会も多そうだ。 そして3人目がフジテレビ「スポーツLIFE HERO’S」を担当する宮澤智アナだという。

 いずれも推測の域を出ないとはいえ、プロ野球選手と女子アナの結婚例が多いのは紛れもない事実。古くは石井一久と木佐彩子、松坂大輔と柴田倫世、内川聖一と長野翼、昨年は広島の堂林翔太と枡田絵理奈アナと枚挙に暇がない。

「日本球界の至宝」をゲットするのは、さて?

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング