木村拓哉「マスカレード・ホテル」大ヒットの裏で燻る二宮との続編とは?

 木村拓哉主演の映画「マスカレード・ホテル」が大ヒット中だ。公開初週の土日で観客動員48万4000人を記録し、興行収入は6億超。最終的には40億円超えが確実と見る関係者もいる。

「木村はSMAP解散後、自身の真価が問われる時期に公開された『無限の住人』で大苦戦。昨年夏公開の『検察側の罪人』は話題にこそなりましたが、最終興行収入は30億円に届かず、満足の行く結果にはなりませんでした。『マスカレード・ホテル』がヒットして、木村は胸をなでおろしていることでしょう」(映画誌ライター)

 大ヒットを受けて、「マスカレード・ホテル」は早くも続編が噂されている。そこで気になるのは「検察側の罪人」についてだ。「検察側の罪人」は、事務所の後輩である嵐の二宮和也を引っ張り出し、2大スターが初共演するとあって話題作りに成功した。そして、スタートダッシュこそ成功したものの、興行収入が30億円に届かなったことで、続編の話までは聞こえてこない。

「検察側の罪人が、ただの木村拓哉出演作なら問題なかったのですが、嵐の二宮まで駆り出していますから事は簡単に済まないのです。嵐のファンが“話題作りに利用された”として、改めて怒りを爆発させています。さらに、原作のファンからもブーイングが上がっているんです。なぜなら、映画は物語の最後を原作から大幅に変更。事件が解決しないなどといった、明らかに続編を意識した内容に改変されていました。それなのに続編が出ないとなれば、なんのための変更だったのか、というわけです」(芸能ライター)

 マスカレード・ホテルが大ヒットする裏でくすぶる不満、木村拓哉の今後に影響しないといいのだが。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング