「出禁宣言」発令か!?渡部建のトイレ不貞に怒り心頭の“地域”があった

 複数の女性との不貞が報じられ、その中の1人と多目的トイレで情事を行っていたことから、いまや“トイレの渡部”と揶揄されているアンジャッシュの渡部建。

 芸能界の“グルメ王”、映画やドラマ、本などを本人よりも上手に伝える“告知芸”などクリーンなイメージだっただけに、私生活とのギャップは激しく、連日大きく報じられた。番組MCを含め、テレビとラジオのレギュラー番組10本はすべて自粛。現在は、スポンサーも含め各方面へのお詫び行脚に追われているという。

 こうした夫の不祥事による影響は、妻の佐々木希にも及んでいるという。6月18日発売の「週刊文春」では“離婚しない”決断をしたと報じられた。妻として渡部を支えたいという意向だというのだが、6月23日発売の「週刊女性」は、佐々木がリストアップされていたCM2本の候補から名前が消えたと伝えている。

「こうした状況に怒り心頭なのが秋田県民のようです。秋田生まれの佐々木は誰もが認める秋田美人で、『あきた美の国大使』に就任し、『あきた回帰キャンペーン』のCMにも出演するなど、同県のイメージアップに貢献してきました。それだけに、県民の渡部に対する風当たりは強く、ネット上では『秋田県民として渡部を許さない』『なまはげにしばかれろ』『秋田の土を踏ませるな』など、さながら“秋田出禁宣言”が発令されたかのような批判のされようです」(芸能ライター)

 渡部は、秋田県民も敵に回したようだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング