2020/07/22 18:15

カジサック大ピンチ!宮迫博之にスタッフを奪われた!?

 今年6月、レギュラー出演していた「快傑えみちゃんねる」(関西テレビ)と「上沼恵美子のこころ晴天」(ABCラジオ)を立て続けに降板した、カジサックことキングコングの梶原雄太。大阪の番組から姿を消すことになり、今後はユーチューバーとしての活動にますます重点を置くことになりそうだ。だが、ここにきてYouTube活動にも暗雲が漂い始めたようである。

 7月22日発売の「週刊女性」によると、カジサックのYouTube動画編集スタッフは今年に入って何人も辞めているという。登録者数200万人を誇り、億単位を稼ぎ出す売れっ子ユーチューバーであるカジサックの元から、なぜスタッフが離れていくのか。

 その理由は、まずはギャラ問題にありそうだ。記事によるとカジサックの動画は高いクオリティを求められる割にはギャラが安いのだという。以前は再生回数に応じてボーナスも出ていたが、スタッフが大所帯になった今、待遇が悪くなってしまったというのだ。

 また、カジサックには相手の立場によって態度を変えるきらいがあり、下っ端のスタッフには大事にされていないと感じる者もいるのだと、記事は伝えている。その上、辞めたスタッフのうちの何人かは、なんと雨上がり決死隊・宮迫博之のYouTube動画制作チームに移籍してしまったというから驚きだ。

「以前カジサックは、YouTubeについて宮迫にアドバイスしていますが、助言を与えた相手にまさかスタッフを奪われているとは、心中穏やかじゃないはずです」(エンタメ誌ライター)

 宮迫といえば、Youtube開始当初は闇営業問題の影響もあり、動画に“悪い”評価が数多くつけられて、ユーチューバーとしてやっていけるのか憂慮されていたが、登録者数はいつの間にか100万人を超える好調ぶりで、いまでは動画の評価は“良い”が圧倒的に多くなっている。

 宮迫の動画が好調なのは、カジサックの元にいた優秀なスタッフが移ってきたことも理由の一つのようだ。

 一方、レギュラー番組も優秀な動画編集スタッフも失い、踏んだり蹴ったりのカジサック。先の「週刊女性」によれば、上沼はカジサックの返しがもの凄く下手になったことに怒り、番組から追い出したというのだが、YouTubeでクセになってしまったのか、リアクションが大げさでテレビでは浮いてしまっているという指摘もされている。

 上沼の言うように“芸人の勘”を失ってしまったとしたら、カジサックが生きる道はやはりYouTubeしかない。これ以上編集スタッフに逃げられないよう、彼らの待遇にはくれぐれも目を配るようオススメしたい。

(石見剣)

Asa-Jo チョイス

  1. 96122

    寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

    女性も30代40代になると、仕事やプライベートのことなど悩みは尽きませんよね。とくにカラダのこと。といっても美容面だけではなく、むしろ年齢的には健康面に気を付けたいものです。仕事が終わって帰宅、あるいは家事を終わらせて一 … 続きを読む 寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング