2016/10/24 09:59

薄っぺらすぎ!蛯原友里の子育て報告が「どうでもいい話」とママたちに大不評

20161024ebihara

 10月18日に都内で行われた新エステ体感発表会に出席した、カリスマモデルの蛯原友里。昨年11月に夫であるLIP SLYMEのILMARIとの間に長男を出産してから約1年。37歳でママとは思えない純白美貌で相変わらずのオーラを放ったが、ファンが心待ちにしていたエビちゃんのコメントには「最近で一番どうでもいいニュース」などの失望の声があがっている。

 蛯原が母親になってどう変わったか、親近感のわく意外なエピソードなどを期待してニュースを聞いたママファンが多かったようだが、「最近人見知りが始まった」「私じゃないと泣いてしまう」「自分だけの時間がなかなか持てなくなった」と、蛯原が発したのは世間のママなら“当たり前じゃん”というコメントばかり。「やっぱりモデル。見た目ばかりで中身がない」など、その薄っぺらさをツッコむ毒舌ママたちが出現してしまった。

 続けて、エステのイベントということで「入浴は長めにします」といった何気ない発言にカチンときたママも多いというから恐ろしい。

「0歳児を抱えて長めのお風呂に入れるというのは、世間のママにしてみたら『余裕がある』という印象。『私だけの時間が持てなくなった』と矛盾するというわけです。普通なら子供と一緒に入って終わりにする人が多いですからね。世間のママとは生活レベルが違うというわけでしょう」(女性誌記者)

 そんな蛯原がゆっくりお風呂に浸かっているのは豊洲の高級タワーマンションの最上階だが、蛯原ファミリーが居を構えているその1億2000万円の億ションの価値が、渦中の豊洲問題のトバッチリで急下落しているという女性誌の報道が、さらにママたちをガッカリさせているという。

「以前から豊洲の高級マンションは『残念なおのぼりさんしか買わない』『ボッタクリ埋立地』『何も知らないベイエリアかぶれ』など、首都圏のママさんたちからの攻撃の的でした。もちろん妬み要素も強いのですが、今回の豊洲問題で批判が当たらずも遠からずとなった。ところが、そんな場所の億ションを蛯原夫妻が購入していたという事実を知り、『豊洲かぁ‥‥』『残念すぎる』と失望した人も多いようですね」(前出・女性誌記者)

 蛯原にしてみれば大きなお世話なツッコミばかりとはいえ、今後は美貌だけでなく、ママとしての感覚も磨くことも急務になるかも?

(平田リン)

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング