江口洋介&森高千里の「ラブラブデート」が大論争を巻き起こしたワケ

20170530_asajo_moritaka

「本当に奇跡のようなカップル」「うらやましい」「2人ともアラフィフとは思えない」「かっこいい夫婦だから今でもデートできるんですね」と、数え切れないほどの羨望の声が投稿された。

 週刊誌「女性セブン」が、結婚18年目となる江口洋介と森高千里、49歳の夫と48歳の妻のラブラブデート現場をキャッチ。その仲睦まじい様子を世の女性たちはため息まじりに眺めたようだが、この件について様々な意見が寄せられ大論争が展開されている。

「『女性セブン』によれば、お子さんと3人でカフェランチしたあと、子どもを先に帰し、その後に夫婦2人で買い物を楽しんだようです。その幸せそうな光景に、美男美女の2人だから絵になると数々の羨望の声が書き込まれたわけですが、中には『ウチじゃありえない』『旦那と2人で買い物なんて頼まれても嫌』『子どもがいないと会話が成り立たない』『ハゲ旦那を他人に見られたくない』など、自虐的なコメントが続出。一方で、『うちはデートするからこの2人に近~い』『うんうん、子ども抜きで買い物楽しいよね』『旦那がかっこいいからデートしてます』など、夫自慢をする人も。女性が集まるサイトで、いろんな意見が交わされています」(女性誌ライター)

 また、夫婦関係に悩む人、真剣にアドバイスを求める人、人生間違ったと落ち込む主婦など、さまざまな女性たちが江口と森高のラブラブぶりを見て語り、考えるところがあった様子。

「最近は不貞カップルの話ばかりで、世の中の雰囲気もやさぐれた感じになっていただけに、江口さんご夫妻の仲の良さは一服の清涼剤になったのでしょう。お2人のように恥ずかしがらずにデートして、いつまでも楽しい熟年カップル生活を送りたいものですね」(ミセス誌編集者)

 うちの旦那が江口洋介だったら‥‥そんなないものねだりはナシということで。

(飯野さつき)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング