2020年のハロウィンはコロナでどうなる?

 10月といえばハロウィン! 今年はコロナ感染拡大の影響で、ハロウィンがどうなるのか気になるところです。

 アメリカでは、ハロウィンのイベントが毎年盛んに行われることから、今年9月にCDC(疾病対策センター)がガイドラインを発表。子どもたちが近所の家を回ってお菓子をもらうトリック・オア・トリートや、屋内での仮装パーティーなどはリスクが高いとして、避けるように呼びかけたそうです。これを受け日本では、仮装パーティーがオンライン化するかもしれませんね。

 そして、まだまだマスクは必須なので、仮装する際にもマスクをプラスした装いが流行りそう。マスクそのものを仮装アレンジする人も出てくるかもしれません。

 また、自宅でのハロウィンパーティーにおいても注意が必要です。人が集まるなら、食べ物にも気を使わなければなりません。

 例えば、マンチーズケータリングは「コロナ対策徹底ハロウィンパーティーセット」を販売、感染症対策をした完全個包装を売りにしています。トングなどを使用せず、一人ひとりが個別包装を破って食べるスタイルです。

“オンライン化” “個包装”というのは、今年のハロウィンを楽しむキーワードとなるかもしれませんね。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング