2016/01/08 17:58

キュートな女性用「ふんどし」で冷え性もむくみも肩こりも改善!

20160108fundoshi

 数年前に登場し、じわじわとブームが来ているらしい(?)女性用「ふんどし」。

 ふんどしと聞くとどうもカッコ悪い、恥ずかしいというイメージになってしまうが、実は今の女性用ふんどしは見た目もとってもキュート。ポップな柄だったり、横にリボンのついたデザインだったりと進化しているんです。

 では、なぜ昨今“ふんどし女子”が増えているのか? それは、女性のカラダの悩みを解決してくれる効果があると言われているからです。

 その秘密は圧迫。通常のパンツはゴムでヒップと足の付け根を圧迫するような形になっていますが、ふんどしを履いた場合、この圧迫がなくなるのがポイントなんだそう。

 たとえば冷え性は、パンツによる圧迫がなくなり、上半身から下半身への血液が流れやすくなることで、全身の血流が良くなり、カラダが温まりやすくなるとか。

 また、下半身への血流を促進することで足のむくみが改善されたり、肩こりが改善されたり、疲労物質の代謝を促したりと、カラダにいいことづくめ。ほかにもパンツの場合はムレたり、雑菌が繁殖しやすい環境になってしまいますが、通気性のよいふんどしなら、清潔感もバッチリなのです。

 しかし「トイレで面倒なのでは?」と思う人もいるでしょう。でもご安心を、ふんどしは腰の部分の紐をちょうちょ結びにしたら、布をおしりの部分から前に持ってきて、腰の紐に通すという形になっています。つまり、その布を外すだけで用を足せるというワケ。しかもふんわりおしりを包み込み、何も履いていないような感覚で履けるので、リラックス効果も抜群なのです。

 それでも抵抗があるという人は、まずは睡眠時からはじめてみてもいいかもしれませんね。

Asa-Jo チョイス

  1. 22213

    エステサロンでも実践!おウチでできる美肌スキンケアとは?

    肌はカサカサでシワ・シミ・たるみ・ほうれい線も目立ち始め、毛穴は開きっぱなし‥‥。私たちアラフォー世代は、日々子育てや仕事に追われているせいか、今までのお手入れだとお肌の悩みが解消されない方も多いのでは!?おかげですっぴ … 続きを読む エステサロンでも実践!おウチでできる美肌スキンケアとは?

  2. 22174

    「腸活美人」はなぜキレイ?ダイエットのカギ握る「生きた酵母」の効果的な摂り方とは

    なかなか納得のいく効果がでないダイエット。その理由が「腸」にあるとしたら‥‥驚きませんか? 「健康の源は腸にあり」といわれますが、実はダイエット成功のカギも腸が握っているんです。そもそも太ってしまう原因は、運動不足や生活 … 続きを読む 「腸活美人」はなぜキレイ?ダイエットのカギ握る「生きた酵母」の効果的な摂り方とは

  3. 22758

    彼氏も嫌がるデリケートゾーンのその匂い、切らない最新治療法で原因からシャットアウト!

    ワキガの匂いは色々なものに例えられます。特に、ツンとした刺激臭がすることから、ネギ、鉛筆の芯、お酢、クミンなどの酸っぱいにおいや、チーズが腐ったような匂いに多く例えられます。あなたのデリケートゾーンから、そんな独特の匂い … 続きを読む 彼氏も嫌がるデリケートゾーンのその匂い、切らない最新治療法で原因からシャットアウト!

注目キーワード

ランキング