2016/01/07 09:58

世間のママから嫌われる江角マキコは今年「脱ショムニ」できるのか?

20160107esumi

 2014年8月に「長嶋一茂邸落書き事件」が発覚して以降、人気もメディア出演も急落している江角マキコ。昨年末には「バイキング」(フジテレビ系)に引き続き、「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)の「ゴチになります!」コーナーのレギュラーも降板し、いよいよ芸能人としての崖っぷちに立っている状況だ。

 そんな江角には今年、復活の目はあるのか。そもそも江角のトラブルはママ友同士の確執に原因があり、一茂の妻がママ友を束ねるボスならば、江角はそれに盾突く一匹狼という構図である。その確執について女性誌のライターが解説する。

「世間のママの間では、決して江角さんだけが悪いのではなく、一茂さんの奥様にも問題があるのではという意見も少なくありません。しかし江角さんの味方をするかとなると、厳しい目を向けてしまうのが現実なんです。その理由は彼女の態度にあります」

 世間のママを敵に回す態度とはどんなものか。このライターは江角の代表作であるドラマ「ショムニ」を例にこう語る。

「ショムニでの江角さんは剛腕ですが協調性がなく、なんでも自分の思い通りにしたいタイプ。今回の一件における江角さんもまさにその通りで、彼女の主張は『私は悪くない』の一点張り。しかも同情はいらないという強がりさえ見せており、これでは彼女を応援することは難しいですね」

 そんな江角が「ゴチになります!」のクビが決まった回でも、頑なな姿勢を見せていた。この回で江角は「この6年間でみんなが人生でいろいろなことがあって」と語ったにもかかわらず、自らの一件には一言も触れなかったのである。女性誌のライターが続ける。

「ついに例の件について口を開くのかと期待していたのですが、ママ友トラブルの件は完全スルー。これには『ここでもショムニ気取りなの!?』とビックリしましたね。少しでも『私にも至らない点があった』と言えば世間の見方はずいぶん変わるはずなのに、それができないんだと改めて実感しました」

 どうやらいつまでも「ショムニ」離れできない江角。どうせなら今年も新たなシリーズに挑戦して、開き直ってみてはいかがだろうか。

(白根麻子)

Asa-Jo チョイス

  1. 24889

    周りからの視線が変わった!女性の「理想の顔」に近づく裏技とは?

    ヘアスタイルを変えたり、新しい洋服をデビューさせたり、あなたのちょっとした変化を周りは、気付いているものです。周りからの視線が変わったり、「ちょっとイメージ変わったね」などと言われると嬉しいものですよね。髪型や服装で「可 … 続きを読む 周りからの視線が変わった!女性の「理想の顔」に近づく裏技とは?

  2. 26223

    鼻毛よりもドン引きされるのは「女性のヒゲ」?春こそ脱毛サロンでムダ毛処理すべきコレだけの理由

    薄着の季節がはじまると気になってくるのが「ムダ毛の処理」。ファッションやメイクはバッチリ気合を入れてキメたのに、「ワキ毛の処理をすっかり忘れてた!」なんていうのはよくある話。なかには「街なかで偶然会った友人と立ち話してい … 続きを読む 鼻毛よりもドン引きされるのは「女性のヒゲ」?春こそ脱毛サロンでムダ毛処理すべきコレだけの理由

  3. 23112

    結婚相手に必要なものとは?婚活女子は要注意「ハイスペック彼氏」の落とし穴!

    誰にでも理想の結婚相手の条件はあるもの。ただ、理想を追い求めすぎる婚活女子に注意してもらいたいのが「ハイスペック彼氏」。高学歴、高収入、おまけに身長も高くて‥‥なんていう、深田恭子とマツコも羨ましがりそうな好条件がズラリ … 続きを読む 結婚相手に必要なものとは?婚活女子は要注意「ハイスペック彼氏」の落とし穴!

注目キーワード

ランキング