2016/03/08 17:59

「愛犬死亡ブログ」で批判された釈由美子が学ぶべき「やはり」の正しい使い方

20160308shakub

 第1子を妊娠中のタレント釈由美子がネット上でバッシングされている。

 3月1日に自身のブログで「一番耐えられないことが起きまして筆舌に尽くしがたい悲しみにずっと襲われています」「最近幸せすぎて有頂天になってたのかな 罰を与えられたかのように 天国から地獄に突き落とされたみたい」などの思わせぶりな言葉のみを羅列。そのため「夫が不貞?」「身内が事故?」と憶測が飛び交い、Yahoo!のトップニュースにもなった。

 ところが、翌日には「昨日のブログで、やはり、たくさんの方々にご心配をおかけしてしまい、申し訳ございません。私が中途半端に意味深な言葉を並べてしまったせいで、やはりネットのニュースに取り上げられてしまったようで、各媒体から事務所にまで問い合わせの連絡も多数入ったそうです」と謝罪。悲嘆の理由は愛犬が亡くなったからと明かした。

 これら一連のことから、「ブログの閲覧数を稼いで儲けたかっただけ?」「釈はやはりイヤな女」「かまってちゃんすぎる」と非難されているのだ。

「愛犬が亡くなったと最初から具体的に書けばよかったんです。それを翌日になって、謝罪しても火に油を注ぐようなもの。とりわけ、多用した『やはり』は予想通りの現状を表す副詞です。釈さんは心配されることもニュースになることも『予想通り』と言っているのも同じです」(ウェブコンサルタント)

 ブログを書く際の言葉選びには“やはり”細心の注意を払わなければいけないようだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 24889

    周りからの視線が変わった!女性の「理想の顔」に近づく裏技とは?

    ヘアスタイルを変えたり、新しい洋服をデビューさせたり、あなたのちょっとした変化を周りは、気付いているものです。周りからの視線が変わったり、「ちょっとイメージ変わったね」などと言われると嬉しいものですよね。髪型や服装で「可 … 続きを読む 周りからの視線が変わった!女性の「理想の顔」に近づく裏技とは?

  2. 29149

    45歳から真剣に考えて準備を!「老後貧乏」に陥らないための3つの心得

    淑女読者は独身であっても、あるいはパートナーのいる方であっても、老後の経済生活に不安を抱えていらっしゃる方が多いのではないか。今回は老後貧乏に陥らないための3つの心得を伝授することにしよう。第一の心得は、月並みだが、「自 … 続きを読む 45歳から真剣に考えて準備を!「老後貧乏」に陥らないための3つの心得

  3. 26464

    お見合いパーティかマッチング式か?アラフォー婚活に最適なのは実は「ハイブリッド型」だった!?

    春は出会いの季節と言われますが、恋に落ちるような男性との出会いって、意外と少ないんですよね。しかもそれが「結婚」に発展するような出会いとなると、そう簡単ではありません。婚活パーティや街コン&合コンと、世の中にはさまざまな … 続きを読む お見合いパーティかマッチング式か?アラフォー婚活に最適なのは実は「ハイブリッド型」だった!?

注目キーワード

ランキング