ギャルメイク封印!?高梨沙羅、女性誌の表紙で魅せた大人の色香

20170529_asajo_takanashi

 あどけない少女アスリートだった頃の面影は薄れ、ギャルっぽさを増したと評判だった女子スキージャンプの高梨沙羅選手が、女性誌「エル・ジャポン」の付録冊子のカバーガールに抜てきされ、大人っぽい姿を披露した。

 表紙を飾ったカットは、白のスポブラの上に黒いレースをまとったショット。メイクも最近の高梨選手のトレードマークだったケバいギャル風とは違い、ファッション誌ならではのモード系。アスリートとしての力強さに加えて、大人の艶も感じさせる。

「一言で表すなら『肉食系』といった趣です。キリリとした表情とメイクで、何事にも挑戦していく貪欲な女性に見えますね。競技だけでなく、恋のほうもきっと‥‥なんて想像してしまいました」(スポーツ紙記者)

 アスリートファンの間でも評判となっているようで、SNSには「こういう高梨もいい。自分から積極的に行きそう」「さすがはアスリートの体つき」と絶賛の声が並ぶ。

「ウェブではインタビューと他のカットを見ることができます。特に注目していただきたいのは、ハイヒールを履いた全身のショット。彼女の引き締まった足をつぶさに見ることができます。ただ、筋肉質のふくらはぎと細いヒールは若干ミスマッチですが」(前出・スポーツ紙記者)

 インタビューによると、メイクとファッションに興味津々だという彼女。今度はロマンスの話題で、年頃女子としてのK点越えに期待したい。

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング