子どもにきれいな言葉を覚えさせる意味とは?

 習得した「言葉」が、その子の性格や印象を決める──だとしたら、家庭ではどんな言葉を使いたいですか? 思考の前に、まず言葉ありき。人は自分が持っている(知っている)言葉を使って、ものごとを考えるのです。

■「口ぐせ」を侮るなかれ

「えー! やだ!」「どうせできないよ!」「面倒くさい」が口ぐせの子は、自ずと経験のチャンスが遠のきます。周りの大人や学校の先生、習いごとの先生たちも人間です。どんな提案をしても毎回そういった言葉を返されたら、わざわざ誘おうとは思わなくなってしまいますよね。逆に、「やってみたい!」「できそう!」「いいね!」「楽しい!」などの言葉であふれている子は、気づけば皆が集まり、何かをしている子どもだったりします。楽しそうにしていたり、やってみようと声をあげることができる子は、さまざまな経験を積んで、あらゆることを吸収していくのです。

 マイナスの言葉をよく使う子か、プラスの言葉をよく使う子かは、少し話をするだけでよくわかります。これからたくさんの経験を積んで大きくなっていく子どもたちにこそ、プラスの言葉があふれる空間に生きて欲しいと思います。

■子どもは自分を映す鏡

 子どもたちは、どこで言葉を習得するのか。それはまぎれもなく、家族であり、周りの大人であり、友だちです。中でも、とくに大きな影響を及ぼすのは、大人たちが使っている言葉。極端なことをいえば、大人がプラスできれいな言葉しか使わなければ、子どもがそれ以外の言葉を知ることはないのです。

■発信する言葉に気をつけてみる

 私たちが変われば、子どもも自然と変わります。どんな人になりたいか。どんな大人でありたいか。まずは私たちがそれを考え、使う言葉を選びましょう。その生き様が、子どもたちの道標になるのです。

(Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング