世界からも注目!?この夏訪れたい「瀬戸内」のオススメ・トピック

 次の長期休暇の旅先に迷ったら、「瀬戸内」を選んでみてはいかがでしょうか? なぜなら、先日、米紙ニューヨーク・タイムズで、「2019年に行くべきデスティネーション(52エリア)」の7位に、日本で唯一「瀬戸内の島々」がランクインしていたから。そんな、世界からも注目を集めている瀬戸内の中でも、注目したいオススメ・トピックを3つご紹介します。

■瀬戸内国際芸術祭2019

 3年に1度、瀬戸内海の12の島と2つの港を舞台に開催される現代アートの祭典がこれ。2019年はちょうど開催年に当たります。夏の期間は7月19日~8月25日までなので、夏休みにぴったりです。期間中は、島々を巡ってみるのも楽しそう。各地でアート作品が展示されたり、アーティストや劇団、地元の伝統芸能・祭事と連携した催し物があったりと、盛りだくさんのイベントのようですよ。

■今治タオル

 愛媛県今治市といえば、真っ先に思いつくのが「今治タオル」。その最も古い歴史を持つのが、今年創業100周年を迎えた老舗の『藤高』です。実は昨年、銀座に直営店『FUJITAKA TOWEL GINZA』をオープンし、その上質でプレミアムなタオルがますます話題になっているようです。そこで、今治の地にある「今治タオル本店」を訪れてみるのもよさそうです。

■瀬戸内グルメ

 やはり旅するなら外せないのが、現地のグルメを楽しむこと。広島のお好み焼きや牡蠣、山口の瓦そば、愛媛の鯛茶漬け、兵庫の神戸ぼっかけなど、どれも魅力的なものばかりですよ!

 2019年、まさに大注目の「瀬戸内」。いろいろな切り口で、自分なりに瀬戸内を楽しみ尽くしてくださいね。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング