東野幸治、“不貞された”志らくに「大変な奥さん持ちましたね」ド直球イジリ

 お笑いタレントの東野幸治が4月2日放送の「グッとラック!」(TBS系)にゲスト出演し、MCで落語家の志らくの“不貞騒動”をイジる一幕があった。

 スペシャルウィークと銘打ったこの日、フジテレビ系情報番組「ワイドナショー」のMCとして、志らくをゲストに迎えることが多かった東野が出演。テロップでも“逆ワイドナショー”などと表現され、立場の入れ替わった2人のやり取りにも注目が集まったが、新型コロナウイルスの感染拡大に関するニュースが大半を占めたことから、東野は「こういう状況なので、真面目にならざるを得ないのが残念。本当はもっとはっちゃけたいんですが」「次は明るいニュースの時に呼んでいただいたら」などとコメントしていた。

 また志らくといえば、自身の元弟子と妻による身内間の不貞騒動が記憶に新しく、東野は「ワイドナショー」への出演を直接誘い、「我々はウェルカムです」と“イジる気満々”な様子を見せつけると、志らくは「全然いじっていただいて大丈夫です」と返答。本人からの許可を得た東野は早速「大変な奥さん、持ちましたね」とド直球な質問をぶつけ、「今はやめてください…」と志らくをあたふたさせている。

「志らく本人から“いじっていただいても大丈夫です”とのコメントを引き出した東野は、まるで水を得た魚のように嬉しそうにストレートなイジりを即座に展開し、最後は苦笑いの志らくと“大爆笑”の東野という対照的な構図となっていました。番組の大半が新型コロナウイルスに関する重い空気感で進んだことから、“最後の一撃”として繰り出した『大変な奥さん、持ちましたね』という短いながらも破壊力抜群なコメントを残した東野には、『東野は平気でこういう事言うから面白い』『さすが東野さん。何も触れないよりこっちのが自然。あえて言ってあげる方が場が和むし好感持てる』と好意的な反応が並んでいます。かねて“デリカシーの無さ”を芸人仲間から指摘されてきた東野ですが、この場面ではその図太い神経が暗いニュースばかりの中で貴重な笑いを作ってくれましたね」(テレビ誌ライター)

 大御所相手にも一切遠慮せずに“不貞ネタ”を真っ向から仕掛けた東野。かつては「ゴシップ兄さん」との異名をほしいままにしていた彼らしいやり取りだったと言えるだろう。

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング