2015/08/06 09:58

30代から始めたい!美を保つ3つの女性ホルモン減少対策

20150806josei

 35歳を過ぎたあたりから卵巣機能が衰え始め、40代に入れば月経が早く来たり、排卵しなくなったりと閉経へと向かっていく女性の体。女性ホルモンが減少していくことで、冷えやむくみ、乾燥肌など美しさにも影響が出てくる。

 減少していく女性ホルモンへの対策は、ぜひとも30代から実践したい。若いうちは夜更かしが続いても体はビクともしなかった。しかしこれからは、そうはいかないものと心得よう。

1 夜12時までには布団に入る

2 筋トレ&ストレッチなど簡単にできる運動を継続する

3 和食が好きになる

 早寝は美肌を作る成長ホルモンの分泌を促す。運動は血行が良くなって代謝がアップ。太りにくくなり、夜もぐっすり眠れる。食事はパン食やファーストフード、インスタント食品がメインだったという人も、これからは和食好きになろう。和食の野菜や魚が多いところや、胡麻や大豆、味噌、海藻類、イモ類など、脂肪が少なく、食物繊維が豊富で、女性ホルモンの代わりになるものなど、更年期にふさわしい食材が豊富だ。

 将来の健康と美しさのために、ぜひ、食生活もろとも転換させてみてはいかがだろうか。

Asa-Jo チョイス

  1. 22213

    エステサロンでも実践!おウチでできる美肌スキンケアとは?

    肌はカサカサでシワ・シミ・たるみ・ほうれい線も目立ち始め、毛穴は開きっぱなし‥‥。私たちアラフォー世代は、日々子育てや仕事に追われているせいか、今までのお手入れだとお肌の悩みが解消されない方も多いのでは!?おかげですっぴ … 続きを読む エステサロンでも実践!おウチでできる美肌スキンケアとは?

  2. 22174

    「腸活美人」はなぜキレイ?ダイエットのカギ握る「生きた酵母」の効果的な摂り方とは

    なかなか納得のいく効果がでないダイエット。その理由が「腸」にあるとしたら‥‥驚きませんか? 「健康の源は腸にあり」といわれますが、実はダイエット成功のカギも腸が握っているんです。そもそも太ってしまう原因は、運動不足や生活 … 続きを読む 「腸活美人」はなぜキレイ?ダイエットのカギ握る「生きた酵母」の効果的な摂り方とは

  3. 22758

    彼氏も嫌がるデリケートゾーンのその匂い、切らない最新治療法で原因からシャットアウト!

    ワキガの匂いは色々なものに例えられます。特に、ツンとした刺激臭がすることから、ネギ、鉛筆の芯、お酢、クミンなどの酸っぱいにおいや、チーズが腐ったような匂いに多く例えられます。あなたのデリケートゾーンから、そんな独特の匂い … 続きを読む 彼氏も嫌がるデリケートゾーンのその匂い、切らない最新治療法で原因からシャットアウト!

注目キーワード

ランキング