吉高由里子の“魔性”が炸裂!?ハシゴ酒、先輩呼び捨て、カラダ自慢

 女優の吉高由里子の“朝までハシゴ酒”を11月10日発売の「フラッシュ」が報じた。

 記事によると、吉高は11月5日、主演映画「きみの瞳が問いかけている」の舞台挨拶後、スタッフらと都内のイタリア料理店を2軒ハシゴ。その後、吉高はスタッフと別れ、焼き鳥屋で“1人3次会”を開催。お店を出たのは朝の4時半だったが、しっかりとした足取りで自宅マンションに帰ったという。

 吉高の酒豪ぶりはあまりにも有名だ。10月16日放送のトーク番組「さんまのまんま秋SP」(フジテレビ系)に出演した際はハイボール用のウイスキーを“箱買い”していることを明かし、二日酔いで吐いたこともなければ、頭が痛くなったこともないと豪語。酔っても「陽気にしかならないですね」と自慢げだったが……。

「いやいや、度が過ぎたこともあったようです。吉高が2011年、都内で行われた映画『ロボジー』の完成報告会見に出席したときのこと。主演を務めた俳優のミッキー・カーチスが吉高の酒癖の悪さを暴露。吉高はハイボール3杯飲んだだけで、芸能界の大先輩であるミッキーのことを『おい、ミッキー』と呼び捨てで呼んだそうです」(芸能記者)

 酔っ払うと行儀が悪くなるだけではなく、相手によっては艶っぽくもなるようだ。

「13年放送のドラマ『ガリレオ』(フジテレビ)で吉高は事務所の大先輩の福山雅治と共演しました。ところが、同年の『女性セブン』によると、吉高は緊張でガチガチ状態。福山は吉高の緊張をほぐすために飲み会を開催。福山は吉高がヌードになった映画『蛇にピアス』を観ていたようで、キレイだったなどと褒めたようです。すると吉高はまんざらでもない様子だったとか。酔っ払うと本音が出るのでしょう」(前出・芸能記者)

 吉高の“酒豪伝説”はまだまだ続きそうだ。

(石田英明)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング