藤原紀香が今度は「温活」にどハマり中!あまりにも忙しい“健康ルーティン”とは

 女優の藤原紀香といえば、“健康オタク”としても知られた存在。1月6日発売の「週刊新潮」では、体を温める「温活」を実践していることを明かした。

 記事によると、もともと低体温で冷え性だった紀香は「温活」に興味を持つ。温活とは、食生活や入浴、睡眠などで体を内側から温めること。紀香は「温活士」「温活指導士」の資格を取得し、自ら実践。一時期35度2分だった体温は36度7分まで上昇したという。

 紀香の温活の一例を紹介すると、お風呂は38~42度の温度。血行を良くする重炭酸を使用する場合もあるという。食生活では梅、桃、柿、苺など季節の果物を発酵させてジュースにしたり、自家製のジンジャーエールを作ったり。体を温めるニラ、ニンジン、ニンニク、カボチャ、スパイスなどもよく料理に使うとか。

 これだけでも忙しそうだが、紀香はほかにも健康法を実践。最も有名なのが水素だ。水素発生器を愛用し、水素の入浴剤、水素カプセルなども実践。また、消化器から酸素を体内に取り込むことができるという「酸素補給水」も活用。そのほか、抗酸化作用のあるザクロ、オメガ3が多く含まれる亜麻仁油、腸をデトックスするという紅茶キノコなど数えきれない。

「温活によって体温が上がるなど、健康状態が好転したのは何よりです。手応えがあったからこそ、当然、夫で歌舞伎役者の片岡愛之助にも『温活』などの健康法を実践してもらっているはず。1月5日に更新された紀香のインスタグラムでは、発酵大豆食品を加えた白味噌仕立てのお雑煮を作り、それが美味しかったのか、愛之助が5杯もおかわりをしたことを報告しています。ただ、紀香の健康志向が今後、さらにエスカレートしてくれば、愛之助が音を上げることがあるかもしれません」(芸能記者)

 健康になるのも楽ではない?

(石田英明)

Asa-Jo チョイス

  1. 125211

    実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

    「偽善ヅラのマウント女に仕掛ける壮絶な復讐」、「ウソをバラまき新居を乗っ取ろうとする執拗な姑」、「親の借金、妹の賠償、金に翻弄される不幸女のドロ沼」……etcこんな文言に見覚えがある方もいらっしゃるのではないでしょうか? … 続きを読む 実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

注目キーワード

ランキング