YOSHIさん急逝で紗栄子を心配する声が殺到!2週間前にも旧友との「別れ」が…

 タレントで実業家・紗栄子を襲った度重なる別れに対し、心配の声が集まっている。

 紗栄子は、11月3日に更新したインスタグラムで「大切な人に逢いに向かう機内で、いろんなところに虹のような光を見つけました」「機内でずっと寄り添ってくれていた光たちからチカラをもらって、今は少し前向きな気持ちで大切な人の元へ向かうことができています。少しずつ、受け止めていこう」などと意味深に綴っていた。

 続けて、同5日夜には「1週間前に大切なお友達とのお別れがあり、あの笑顔に会いたくてふとした瞬間にメソメソしてしまう時もいまだにあって、インスタでも皆さんにご心配をおかけしてしまいました」と、友人との別れがあったことを打ち明け、「20年も私の人生に寄り添ってくれていた人だったから、これからも当たり前のようにずっと一緒に居られると思っていたけど、たくさん祈ったけど、叶いませんでした」と綴った。

 悲しみに暮れる紗栄子の投稿には多くの反響が寄せられるとともに、一部からは「YOSHIくんのこと?」と解釈する声も続出。これは同5日深夜、神奈川県内の交差点でトラックと衝突して事故死した歌手で俳優・YOSHIさんの訃報を受けての反応で、インスタグラム投稿のタイミングと重なったことから、そう推測する人があらわれたようだ。

「というのも、紗栄子(当時33歳)とYOSHIさんは昨年5月に一部週刊誌に16歳差の熱愛を報じられ、話題となっていた関係性でした。しかし、今回の投稿における『別れ』は1週間前の出来事で、20年来の友人とのことで、YOSHIさん以外の人物との別れだったことになります。つまり、紗栄子にとっては立て続けに悲しい出来事が重なってしまった格好で、ネット上では『紗栄子さんのメンタルが心配です。想像しただけで辛いです』『親しい人が2人も続いてしまうと本当に心が張り裂けそうな気持ちになると思います』『SNSなどで心境を吐露したりしながら少しずつ元気を取り戻してほしいなと思います』などといった反応が寄せられました」(テレビ誌ライター)

 今はゆっくりと時間をかけて悲しみと向き合い、また元気な笑顔を発信してくれる日を待ちたいところである。

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング